2017年05月07日

山形弁講座★

「せっかくの長野、美味しい郷土料理が食べたい♪」
そんな妻のリクエスト、お任せを!
秘かに3ヶ月前に予約済「信州長者酒場」カウンター特等席。
お酒関係の段取りは抜かりの無い親父です(笑)


長野駅前に鎮座する「酒樽」に包まれた建物。
ここ1軒で長野県」がウリの店!
次々に登場「信州名物」 の料理、全てが上出来!


米と水が良いんだもの「日本酒」が旨いのは決まってます。
ノリが良いお兄ちゃんスタッフ、自称”もっきりの達人”らしい。
何度注いでも見事な「寸止め」!


隣に座った若いカップルに声をかけてみる。
「どちらからいらっしゃいました?」
「山形です♪」 「何だて同じだべぇ!」 しかも結構近所。
彼氏が2ヶ月前にこの席を予約してくれたらしい(笑)


たちまち打ち解け合う酔っ払い4人。
スタッフお兄ちゃんを巻き込んで「山形弁」炸裂!

長野名物「虫三点盛り」、親父からのふたりへのプレゼント!
「ざざ虫美味しい、でもイナゴは山形ね♪」 笑顔が可愛い彼女の弁。


いやぁ~飲んだ、呑んだ!笑った、笑った!
遠く離れた地で感じた「山形愛」

帰る頃にはスタッフお兄ちゃん山形弁上達してました(笑)
「まだ来てけろなっす♪」
「ごっつぉさまでした、ありがとさまね!」
次回は若いカップルの「新婚旅行」での再訪に同行予定です。  


Posted by 楽天親父 at 16:11Comments(2)お酒の話

2017年05月07日

おやき村★

長野市から西へ20km、県道31号線から入る峠道。
通称「tan-tanジジ様ロード」 車は絶対すれ違えない狭い道。

「もう少し」・「あとちょっと頑張れ」の看板に誘導され何とか到着、
信州 小川の庄 縄文おやき村」 結構混んでます。


「道沿いの縦列の駐車スペースは崖っぷちで危ないから
奥の広い駐車場へどうぞ♪」 親切に誘導の係りの人。
いやいやここもかなり危険です(汗)


長野県民のソウルフード「おやき」
作り手によって中の具材や皮の厚みが違いますね。
ここでは「竪穴式住居」を模した場所で「おやき体験」が出来ます。
雰囲気満点の茅葺きの小屋、縄文時代にタイムスリップ!


薄い皮にぎっしり詰められた「行者にんにく」そして「野沢菜」
出来立て、焼きたてでパリパリほくほく、美味しい!
セルフの「信州味噌」を使った汁が見事に合う。


ここで食べた「おやき」でハマった親父、
長野滞在中にあちこちで食べ比べです。
蒸したやつも美味しいがやっぱり焼いた方が好きですね♪

偉そうにうんちくを語る「おやき親父(おやじ)」でした(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 07:26Comments(4)美味しい話題

2017年05月06日

ちひろの愛★

長野県「信州どたばた旅行記 その3」
安曇野市から白馬村まで続く「安曇野アートライン」
その一角、今回の旅行の目的のひとつ「安曇野ちひろ美術館」


駐車場から美術館に向かう公園!
2016年夏にオープンした「トットちゃん広場」を通ります。
小川で水遊びをする子供たちの歓声が心地良い。


世界的に有名な「絵本画家」
いわさきちひろの作品を中心に展示。
国内外の絵本3,000冊を閲覧出来る部屋やカフェが充実!


雄大な山並みを眺めながらのんびり過ごせるスペースもあります。

ここは唯一写真撮影可能な部屋!
優しさに包まれた空間。


ひと筆ひと筆に込められた「ちひろの愛」
やっぱり欲しくなるオリジナルグッズ!
みなさん同じ思いですね(笑)


色々と大人買いの楽天妻、自分へのお土産です。
今日から我家のリビングは
無邪気な子供の優しい空気に包まれます♪
  


Posted by 楽天親父 at 16:50Comments(2)雑談です

2017年05月06日

大王わさび★

長野県は「信州どたばた旅行記」その2!
北アルプスの名峰の裾野に広がる田園地帯の観光スポット
安曇野の「大王わさび農場」に行ってみました。
穏やかな湧き水の川で静かに回る水車。


その水と手厚い管理のもと育つ「わさび」達
清らかな流れに踊っている様に見えます。


ここで昼食!
親父は「わさびカレー」&「わさびジュース
鼻に抜ける辛みが食欲をそそります、美味♪


楽天妻は「本わさび丼と円揚げのセット
「円(つぶら)揚げ」とは安曇野名産虹鱒のから揚げの事!
かつお節とわさび茎だけのシンプルメニュー。
これが結構旨い♪


総面積15万㎡の広大な敷地に広がる国内最大の「わさび園」
多彩な施設にテンションアゲアゲな親父!
「生わさび」や「わさびマヨネーズ」を大人買い(汗)


あの有名なクマまで「わさび色」

新鮮な空気が漂う良い場所ですね♪
何かと忙しい日々にピリッと新鮮な刺激を受けた親父です(笑)

長野行脚レポート・・しばらく続きます!
  


Posted by 楽天親父 at 04:51Comments(2)美味しい話題

2017年05月05日

善光寺★

遠くとも一度は詣れ善光寺」と言われ篤い信仰を集める古刹。
年間600万人が集まる長野県のパワースポット、行って来ました。
早朝にも関わらず賑わう「仲見世通り」


かの「高村光雲」と「米原雲海」作の仁王門を介して見上げる本堂。
国内に現存する最大の栩葺建造物、威風堂々の姿!
本堂内部で真っ暗闇の中歩く「お戒壇巡り」を体験します。


「お数珠頂戴」
日の出と共に全僧侶が執り行う法要「お朝事」の前後に
参拝者の頭を数珠で撫でる儀式があります。
300mは並んだろうか、ご利益を享受の親父です。


荘厳な雰囲気と繊細な細工の建物に包まれた境内。
のんびり、ゆっくりと時間を過ごします。


普段はあまり実感のない「仏教」
長い歴史の中に関わる人々の心を感じます。
「善光寺」はすべての人を受け入れる「無宗派」との事。


奥深い「仏」の心!
山門正面に掲げられた「扁額」に隠されている
5羽の鳩と牛の顔が見えますか?(笑)  


Posted by 楽天親父 at 18:44Comments(0)雑談です

2017年05月01日

美しい毒★

休日の愛犬「まろん」の散歩は親父が担当。
んじゃ今日は「果樹園コース」で♪
「桜」が終わった今、見頃を迎えた「さくらんぼ」と「桃」の花!
雪を抱く奥羽の山並みをバックに美しい競演。


実のなる花達、「桜」とは違う健気さを感じます。
春の青空に映える「さくらんぼ」の純白の花の装い。


その足元に咲く可憐な花「水仙」!
ただ美しく囲んでいるだけじゃないみたいです。
「水仙」の球根に含まれる有毒成分、野ネズミやモグラ対策との事。
大切な「さくらんぼ」の木の根を守るための彩り。


「まろん君」、球根や葉っぱを食べちゃだめだよ!
「はいっ、パパさんもね♪」(笑)


果樹王国山形、特に「さくらんぼ」はその代表格な果実。
農家の皆さん出荷までは色々ご苦労がありますね。


途中の「ハウス」を覗き見!色づくさくらんぼ。
6月には露地ものが最盛期を迎えます。
それまで大切な木を守ってほしい「美しい毒」の花♪



  


Posted by 楽天親父 at 13:12Comments(4)花・花

2017年04月30日

幸運機★

我が家の狭い庭、
通称「楽天ネコの額ガーデン」にもやっと訪れた春。
最近の陽気で一気に満開の花達です。


数年前「花見山」で買った「ハナモモ」 鮮やかな色合い!
蜜を求めてハチ達が周りを乱舞(笑)
毎年繰り返される光景、これが結構幸せだったりする。
今年もちゃんと咲いてくれてありがとう♪


この花が咲くと始まる作業。
通称「楽天ネコの額ファーム」の開墾(笑)
実家から借用の「耕運機」でいざ出陣です。


肥料と土を撹拌、さすが機械あっという間に完了。
待ってろよ娘達、
夏には愛情たっぷりの新鮮な”幸せ野菜”を送るぞ!
「耕運(幸運)機」で作る贈り物(笑)


ちょいと休憩、ウッドデッキで待機中の「まろん」
「君は邪魔しないのが一番のお手伝いだな♪」
「まろん」がそばにいてくれるだけで幸せな親父です(笑)

この後マルチや防草シートを張って終了。
汗だくでお疲れの楽天妻、
「耕運機(こううんき)」だけに「更年期(こうねんき)」もあるかな?(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 17:20Comments(0)雑談です

2017年04月30日

大戸屋らんち★

楽天妻「イモ天」ショッピングのお付き合い。
お昼は「大戸屋 ごはん処
素材にこだわる優しい料理が人気の全国区のFC店。


さすがメニューは豊富ですね。
色々と迷ってしまいます♪


決めたのは「チキンの味噌かつ煮定食
特製の味噌だれで煮込まれたチキンかつ。
選べるご飯は「五穀米」


普段あまり食べる機会のない「濃厚赤味噌」
コクがあって旨い♪


「ちゃんとごはん」がコンセプトの「大戸屋」
美味しく しっかりいただきました♪

この後、妻の買い物運搬に全力投球の親父でした(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 09:05Comments(0)美味しい話題

2017年04月29日

入居者募集★

県内唯一人口の増えている「東根市」
確かに子育て環境や老人福祉が充実している様ですね。

昨年秋にオープン「まなびあ テラス」に行ってみました。
東根市の中心街、東桜学園の隣にあります。
図書館や美術館、市民ギャラリー等の機能を併せ持つ複合文化施設!


その中で開催中「石巻工房の家具」展。
「Do It Yourself」を合言葉に震災後世界に発信の家具集団。


シンプルだが機能的な家具が時系列に展示。
同じ木を扱う仕事の親父は興味津々!
作者の熱意と創作意欲を感じます、すばらしい。


イベント会場の隅にある体験コーナー!
バードハウスを作ろう」 受付で「キット」を購入の親父。
新進気鋭の作家達に触発されての「匠親父」登場(笑)


お姉さんスタッフ、かなり親切に対応、ありがたい。
「手際の良さ」を褒められました♪
「はい、実は親父、歌って踊れる1級建築士なんです」(笑)
小鳥の為に入り口前に「止まり木」を設置で完成です。


家に戻って早速設置、我が家の記念樹「やまぼうし」。
入居者募集」 早い物勝ちです♪


「何と言う事でしょう~」
組み立てが下手で、多少の雨漏れの危険性あり!

その分 家賃はお安くしますよ(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 18:03Comments(0)雑談です

2017年04月27日

柏屋★

今日は午後から「尾花沢」での打合せ。
ちょいと早めに到着、早速の腹ごしらえ。
久しぶりにお邪魔しました「お食事処 柏屋


「おくのほそ道 尾花沢そば街道」の4番所。
普通なら迷わず「そば」と言いたいところだが
デパートの食堂並みの「ショーウィンドウ」の前に立つと
あれこれ迷ってしまいます(汗)


結局、給仕のお姉ちゃんお薦めの「マーボーラーメン」に決定。
「柏屋」オリジナルの人気メニューとの事。


熱々のあんをかき分けて取り出す「イケ麺チェック」
細身の縮れ麺は親父好み。


ご馳走様でした♪
尾花沢ではこれから始まる「春」
GWには「徳良湖まつり」も開催されますね、

近くにお越しの際は是非どうぞ!
  


Posted by 楽天親父 at 18:20Comments(0)美味しい話題

2017年04月25日

花煙る里★

国道48号線関山街道、ずっと気になっていた場所!
途中、道をちょいとずれて行ってみました「関山地区悪戸」
集落に向かう道沿いでは美しい木々達がお出迎え♪


地元の特産品「啓翁桜」の並木!
雪国山形で日本一早い春を告げる桜、露地物は今が満開♪
山のすそ野にピンクの絨毯が敷かれています。


桜は「ソメイヨシノ」だけじゃないよ♪
小ぶりな花達がそうささやきかけている様。
農家の方々が今度の冬に向けて丹精込めて手入れ作業中。


点在する住宅も小屋も淡いピンクに煙っている様です。
雪解け水を流す小川が良い演出、理想的な「里山」の風景だな。


近くにもまだまだ知らない美しい場所がありますね、
改めてゆっくり訪ねたいと思わせる所。

その時は「花見の宴会」の準備をしっかり整えて!(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 10:03Comments(0)花・花

2017年04月24日

夜桜 酔桜★

先日の「はらほろさん」のブログ、
日中 青空に映える天童市倉津川沿いの「しだれ桜」
んじゃ親父は「夜桜」を、ワンカップ片手に(笑)


昼とは姿を変えますね、夜は「幻想的な天童絵巻」
穏やかに吹く川風に踊っている様にも見えます。


只今開催中「第62回天童桜まつり」
その祭りの一環「しだれ桜まつり」見物客を癒します。


はらほろさんの「昼の桜」と親父の「夜桜」を見比べてください。
「さすがはらほろさんの画像、親父のとは雲泥の差だな♪」
いやいやそこじゃなくて(汗)


親父の「夜桜見物」の終着駅。
熱々の鍋中に「モツ」が満開、3杯目のワンカップが旨い。

桜並木を千鳥足で歩く頭の中が満開の夜桜親父です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 09:38Comments(2)花・花

2017年04月23日

4月のイヌ★

休みの日は無駄に早起きの親父です。
んじゃ行くか早朝散歩、天童市は「舞鶴山公園」!
無理やり連れ出される愛犬「まろん」


只今開催中「第62回天童桜まつり 人間将棋
満開の桜の下開催できるのはかなり久しぶりらしい。


青く澄んだ空に鮮やかに映える桜花。
優しく吹く風が気持ち良いな♪
まだ7時前なのにかなりの見物客、特に多い若い女子。


それもそのはず、本日午後1時から
プロ棋士の感動と愛を描く話題の映画「3月のライオン
主演の「神木隆之介」と監督「大友啓史」のトークショーがあります。
最前列を占拠する女の子達♪


これを機会に将棋がもっと流行って欲しいですね。
「将棋の町 天童市」を全国にPR出来たら良いな。

んじゃ「まろん」も・・


王手(おうて)!」いや「お手(おて)!」
「3月のライオン」に対抗の「4月のイヌ」です、
お見事、まいりました(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 09:21Comments(2)花・花

2017年04月22日

まだつぼみ★

しばらく続いた「宮城県蔵王町遠刈田」での建築現場。
いよいよ大詰め、本日は休日出勤も余裕の親父、

ちょいと足を延ばして行ったのは「宮城蔵王えぼし」スキー場!


「第28回すいせん祭り」が始まりました!
とは言えまだまだつぼみの花達、今は入場無料で鑑賞出来ます。
それでも「ゴンドラハウス」前には早咲きの水仙花!


寒空に映える健気な笑顔。
春を呼ぶ鮮やかな黄色!元気パワーを貰う親父(笑)


今年は例年より少し遅い様ですね。
ゲレンデいっぱいに50万株の水仙が咲くのはGWの頃かな?
開花待ちの蕾で茶色いステージが緑色になってます♪


仕事は終わっても改めて訪ねるだろう「遠刈田」!

温泉も町の人達も優しく迎えてくれますよ、是非どうぞ。
親父、推薦します、花が水仙だけに(笑)





  


Posted by 楽天親父 at 18:21Comments(0)花・花

2017年04月21日

蔵王の宴★

まだまだ空気が冷たい「蔵王温泉」
桜の花がほころぶのももう少し先の様ですね。
それでも開催「花見の宴」(笑)
昨年暮れにリニューアルオープン「名湯舎 創
女性ウケしそうな「和モダン」なお洒落な建物です。


お風呂もしかり、木と竹をふんだんに使った内湯。
清潔感のある温もりを享受します。
源泉かけ流しPH2.0の酸性湯、潤い成分のメタケイ酸豊富なにごり湯。
開放感のある「露天風呂」をしばし独り占め♪


始まりました「花見の宴」
「お父さんもう歳なんだから騒がないで飲みなさいね♪」
そんな妻の忠告も「乾杯」の発声と共に消えてしまいました(笑)
「来る者拒まず♪ いや どんと来い!」


さて寝るか!むさいオヤジ3人の部屋。
洒落た空間、「倶楽部ルーム」と言う名の和室ベッドタイプ。
オーナーこだわりの安眠の寝床です。


3人で2台・・!?
んじゃ今夜は誰と抱っこして寝るかな?(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 10:04Comments(0)雑談ですお風呂の話

2017年04月20日

王様ランチ★

宮城蔵王には「王様」が住んでいるそうです。
その名は「ざおうさま」 グルメで優しい「王様」
蔵王町のゆるキャラ「ざおうさま」お薦めの店でのランチ♪


遠刈田温泉から蔵王町役場へ向かう県道12号線。
その途中にある「旬の山菜料理 釜沢
蔵王産直市場「四季菜果」も併設されています。


頼んだのは宮城蔵王のB級グルメ「芋がらつけ麺
ここらではお正月の”おせち料理”に欠かせない「芋がら」
親父大好きな「納豆汁」にも必須のアイテム(笑)


食後は「旬の野菜」を物色の親父。
晩酌のお供に「花わさび」を購入、良い香り!


「王様、美味しいランチとお土産ありがとうございました♪」
仕事の途中に自分の買い物をする、公私混同の親父です(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 09:46Comments(2)美味しい話題

2017年04月19日

ばんだい★

春の陽射しを受けて「福島路」を快適ドライブ。
磐越自動車道「磐梯河東IC」を下りてすぐ、県道7号線沿い
道の駅 ばんだい 徳一の里きらり」に寄り道。
奥に見えるのは日本百名山である「磐梯山」


地元野菜などの直販場、土産物売り場等が併設。
外には芝生広場やドッグランもある充実した「道の駅」です。

先ずは腹ごしらえ 「食事処 会津嶺
頼んだのは「会津名物ソースカツ丼」結構なボリューム。
甘辛ソースが旨さを演出、食が進みます♪


施設の片隅にある「BANDAIコーナー」
「磐梯(ばんだい)」つながりで当時の町長のラブコールに
玩具メーカーの「BANDAI」が快く応えたらしい。
プラモやフィギアを守る「ガンダム」♪


そしてこれが”ご当地ゆるきゃら”その名も「ロボばんじぃ」
愛くるしい姿から想像もつかないハイパワーの持ち主(?)らしい。
「ガンダム」と一緒に平和の為に戦います(笑)


これから迎える行楽シーズン、賑やかになる場所ですね。
地元の特産品や情報が手に入る「道の駅」ありがたい♪

これからもあちこちでお世話になりますね。
  


Posted by 楽天親父 at 10:02Comments(2)美味しい話題道の駅

2017年04月18日

岳温泉★

安達太良山の中腹にある「岳(だけ)温泉
福島県を代表する温泉のひとつです。


温泉街から「鏡ヶ池公園」に続く「桜坂」はその名の通り
時期が来れば満開の桜のトンネルになります。
残念がら今はまだつぼみ、ちょいと早かったですね。


気を取り直して向かった「ながめの館 光雲閣
本日の「日帰り入浴」の会場、「岳温泉」の一番高台に位置してます。
一番乗りの親父、ホテルのスタッフさん達が優しく迎えてくれます。


全国的にも珍しい源泉引湯の酸性泉「美人の湯」
「露天風呂」からの眺め、阿武隈山系を一望。
さすが「ながめの館」 入浴時間も「長め」になってしまいます(笑)


ここのホテルの特徴は、ペット同伴OKな事。
併設されている「ペットハウス」!そして「ペット専用お風呂」
「ながめ」は望めないが 結構豪華だったりする♪


いつか「まろん」と一緒に泊まりで来たいものですね♪

「お父さん、いっその事、ここでまろんと入浴したら?」
なるほど、親父は良いが犬の方が嫌がるかも(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 09:14Comments(0)お風呂の話

2017年04月17日

桃源郷2★

前回の続きです、福島県は「花見山
咲き誇る花達を愛でながら頂上に到着、吹く風が心地良い♪
眼下に見下ろす華麗な絨毯と遠くには雪を抱いた山の稜線。


せっかくだから「tan-tanさん」の真似をして小鳥をパチリ。
腕は良いが画像がいまいちのバカチョンデジカメ(汗)
親父の気配に気づかず夢中で花をついばんでいます。


山を下りると「おやつタイム」
まさに花より団子、そして茶屋特製のアイス。
まだ午前中の早い時間、親父希望のビールはあえなく却下。


ずっと上を向いて見てきた花達。
足元にも沢山咲いてます、以前もお邪魔した花屋さん。
「水仙とムスカリ」の競演,これも美しい。


山形より少し早い春を実感の親父です。
ちょいと変わった「花苗」と「桜まんじゅう」を夢中で購入の妻!
彼女も春を満喫してますね(笑)  


Posted by 楽天親父 at 10:44Comments(2)花・花

2017年04月16日

桃源郷1★

かの有名な写真家 故秋山庄太郎氏に
福島に桃源郷あり」と言わせた福島県の名所「花見山公園
天気に誘われて数年ぶりに行って来ました。
シャトルバス稼働の午前7時に到着、それでも駐車場はいっぱい。


まさに「桃源郷」‥足元の菜の花に映える桜達。
百花繚乱の装いでゲストをお出迎え!


もともと大正15年に個人の養蚕農家が副業で始めた植樹、
昭和34年に一般開放してたちまち人気のスポットになりました。


春の香りと彩りでいっぱい!
「花見山」の山頂を極めた人だけへのご褒美!
「黄色いハート」


散策のBGMはウグイスのデュエットいやカルテットいやいや合唱!
花達のパワーで癒されます。
最盛期はもう少し続きそうですよ、花好きの方は是非。

  


Posted by 楽天親父 at 18:59Comments(2)花・花