2014年06月30日

マイナス硫黄★

仕事を辞めてからひきこもりがちな爺ちゃん。
最近「あせも」が出来てベビーパウダーをつけてるらしい(笑)
「んじゃ行くべ、蔵王温泉」 皮膚のトラブル対処には効果抜群の湯。


観光客でにぎわう温泉街から少し山手の方に登ります。
知る人ぞ知る「源七露天の湯」 親父的に敢えて「秘湯」と呼ばせて頂きます。


ここの内風呂は香りの良い「桧」で出来ています、のんびり寛げる空間。
そしてお薦めなのが”露天風呂”新緑に囲まれた最高のロケーション。
(残念ながらお風呂は撮影禁止、HPからの画像です)


木々の葉を通してふりそそぐ日差し、小鳥のさえずりだけが聞こえてきます。
これが本当の「マイナスイオン」 お湯は強酸性の「マイナス硫黄(イオン)」(笑)
”心”も”あせも”も浄化されますね。

蔵王に行った際親父が必ず立ち寄る「喫茶さんべ」 ご主人と知り合いだったりする。
蔵王温泉バスターミナルの脇に店を構えています。


名物「いが餅」を購入、かならずおまけしてもらう「玉こん」・いつもありがとうです!
食物繊維たっぷりな健康食ですね、爺ちゃんあっという間の完食です(笑)


これから散策やトレッキングに最適な季節を迎える蔵王。
ゆっくり温泉に浸かって癒されてください・・「マイナス硫黄」で(笑)  


Posted by 楽天親父 at 20:08Comments(0)お風呂の話秘湯り旅

2014年06月29日

釣り日和★

雨が降ったり止んだりの気ままな天気の本日。
たまには”親孝行”と爺ちゃん・婆ちゃんを急遽誘ってみた「釣堀


いつもの「新山釣堀」 屋根がかかっている場所があるので安心!
すっかり隠居生活が身についた爺ちゃん、久しぶりの外出です。


いやぁ~釣る・釣る・・管理釣堀と言えどあっという間に予定数量達成!
「釣り」が唯一の趣味だった爺ちゃん・腕はサビついていなかったな(笑)


んで食事  釣った魚を調理してもらいます、先ずは定番「塩焼き」見事に旨い!
普段無口な爺ちゃん、ぼそっとひと言。
「命あるものをいただくんだからちゃんときれいに食べてあげないとな!」


そして絶品なのが「フライ」 無口な爺ちゃん再びひと言「旨い!」(笑)
カリカリのほくほく、余すところなく全て食べ尽します。
すでにビールで出来上がった親父・「アサヒスーパーフライ」状態です。


寡黙な「爺ちゃん」にいつでもどこでも必ず付いて来るお喋りな「婆ちゃん」(笑)
とにかく仲が良い・・理想の夫婦像です。
今回のお代もそっと親父の手に握らせてくれます・お釣りは親父のお小遣いと言う事で(笑)


老夫婦、突然の誘いに満足してくれました。
天気は悪かったけどふたりには最高の「釣り日和」になったみたいですな。
次は秋かな? それまで元気で長生きしてくださいね。


家に戻って「まろん君」・・”新山釣堀”に負けないくらい食いつきが良い!

「大丈夫! 君を釣り上げても食べたりしないから!」(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 19:20Comments(2)雑談です

2014年06月28日

はなまる★

忙しい時の昼飯にちょうど良い店、山形市桧町にある「讃岐うどん はなまる
ちょうど今は夏季限定「とろ玉フェア」開催中!


刻みオクラ入りの特製とろろ、生卵とたっぷりな鰹節をトッピング。
自慢の「つけだし・醤油・かけだし」が旨みを引きたてます。


「はなまる」ではすべてのうどんに食物繊維麺を使っているらしい。
なんと 1玉にレタス1個分の食物繊維が入っているとの事。
エッジのきいたコシのある色白イケ麺です!


加えて使っているとろ玉醤油は「モンドセレクション7年連続最高金賞受賞」の逸品。
気軽に食べられる「ブランドうどん」ですかね?(笑)


美味しかったです、ご馳走様でした。
午後からの仕事頑張れそうです!


感謝を込めて 親父もうどんではなまるっ!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 17:59Comments(0)美味しい話題

2014年06月27日

ほたてめし★

おっと「たくあん」じゃないですよ。
今が旬の「ほたて」です、「たくあん」ほど固くありません(笑)


親父結構リピートな『和風レストラン 田園 山元店
宮城県亘理郡山元町 常磐自動車道山元IC下りてすぐにあります。
迫力ある看板が目印。


店のモットーは「厳選された旬の素材を活かした郷土料理」
秋から冬にかけては「はらこめし」、冬から春にかけては「ほっきめし
他にも「しゃこめし」や「活きあなご天丼」等が有名です。


で今回は『ほたてめし』になった訳です(笑)
「ほたて」はもちろんの事、煮汁がしみ込んだご飯もこれまた旨い。


「亘理」ならではの美味しい素材に感謝です。
まだまだ復興途中の町、そいれでも美味しい料理と元気を頂いてきました。

国道6号線沿いの店・・近くに行く機会があったら是非どうぞ!
  


Posted by 楽天親父 at 20:35Comments(2)美味しい話題

2014年06月26日

港屋★

山形市和合町 住宅街にひっそりたたずむ名店「手づくりのそばと器 港屋
初めて行く人は少し道に迷ってしまいそうな場所にあります。


落ち着いた雰囲気の店内、奥ではガラス越しに「そば打ち」が見れます。
そしてショーケースにはご主人作の陶器が飾られています、もちろん販売中。


江戸時代から現代に蘇る「幻の山形天保そば」の会員でもある様に「そば」がメイン。
それでも煮込みや丼ぶりまでメニューは豊富。


実はこの店で有名なのは「中華そば」 ”そば屋の中華は旨い”の見本の様なもの。
食べる前にも牛ダシの甘くて良い香りがただよってきます。


麺は山形県産小麦「ゆきちから」を使用。
中細で少し縮れています、もちもち感のあるのど越しの良い麺・美味しい!


「川釣り師 大場隆太郎氏」作のイワナとヤマメの干物が食べられます。
「大場隆太郎氏」と言えば釣人で知らない人はいない「日本で一番釣る男」。


「特別限定純米酒 五薫」そば屋だけで販売する隠し酒もあります。
美味しい蕎麦と中華そば、そして川魚の干物、それをつまみにお酒。
ご主人手作りの器でいただけるなんて・・恐るべし「港屋」!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 20:23Comments(4)美味しい話題

2014年06月25日

ぺそら漬け★

母なる川「最上川」 かつては内陸と庄内を結ぶ大動脈。
その川と共に歴史と文化を育んできた「大石田町


町を代表する数々の「漬物」もそのひとつですね。
その中でも有名なのが「ぺそら漬け」”ぺそらっ”としているのが語源らしい。
”ぺそらっ”て山形の方言で”あっさりとしている”の意味。


きれいなべっ甲色とピリッとした辛さ、爽やかな酸味が魅力です、最高のお酒の友。
その謂れは諸説色々あるが
最上川の船運の際積んだ茄子が川の水を浴びて色落ちしたのが起源との事。


そうか色落ちするのか・・。
さすがに最上川と言うわけにいかないので川沿いの「あったまりランド深堀」で挑戦。
じっくり温まった色黒親父、ピリッと爽やかに色落ちした気がします(笑)


売店で買った「ぺそら漬けの金バッチ
翌日背広の襟元につけて意気揚々と出勤の「色落ちしたぺそら親父です」(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 13:34Comments(0)美味しい話題

2014年06月24日

まんきち★

店の壁に掛けてあるレリーフは”春の女神”・ヒメギフチョウ。
大石田町指定天然記念物、地域の人達の優しさで守られています。


今回はその大石田町の「そば街道」巡り、訪ねた店は『蕎麦屋 まんきち
大石田温泉「あったまりランド深堀」の向かいにデンッと構える人気店。


玄関を入ると「大黒柱」がお出迎えです。
吹き抜けになっていて開放的な雰囲気、地元の人を中心に賑わっています。


席に着くと早速係りのオバちゃんの笑顔とお茶とお漬物。
「わらびの一本漬け」、大石田流最高の「おもてなし」です。


そして”自慢のそば” 地元産のそば粉を使った「二八」
コシのある細麺とカツオダシのちょいと甘いつゆ、のど越しが良いな。
いつもの様に唐辛子をたっぷりと親父流「んだ!」かけ(笑) ちょっと見にくいかな。


”季節の天婦羅”と”ゲソ天”も欠かせません。
蝶々に負けずに親父も美味しい蜜をいただきます、コップで(笑)


「大石田(おおいしだ)」の蕎麦はやっぱり「おいしいんだ」な! ご馳走様でした。

この後 蝶々の様にヒラヒラと向かいの温泉に飛んでく親父でした(笑)  


Posted by 楽天親父 at 16:01Comments(0)美味しい話題

2014年06月23日

千人だんご★

さっきは大型バスが横付けしていたぞ。
こりゃお客様はゆうに千人を超えるな・・位人気な「最上川 千本だんご
時間差をおいて訪問も長蛇の列、文字通り「だんご状態」です(笑)


添加物を一切入れないで当家のお婆ちゃんがその日の気温などを考えて固さを加減。
時間がたつと共に固くなってしまう、本物だからこそ人気の品。


人気の「ずんだ」や「くるみ」・・たっぷりな餡!
その他にも季節限定の魅力的な「だんご」が目白押し。
これは「はちみつレモンだんご」・ん~爽やか!(笑)


そして「抹茶だんご」や「ゆず抹茶だんご」等創作だんごが並びます。


「最上川千本だんご」、本業は豆腐の製造販売 「横丁豆腐店」。
豆腐を使った料理も良いですね・・今の季節清涼感たっぷり!


販売所の隣では製造過程を窓越しに見ることが出来ます。
ムーミンに出てくるニョロニョロみたいな長い団子を手際よく切っていきます、お見事!


本物ゆえに出来るだけ早く食べるのが美味しさを味わうコツ!
実家に買ったお土産なのに車に乗ってすぐ3本完食の楽天妻。
さっき昼食食べたばかりで「お腹いっぱい」って言っていたのに・・(汗)

彼女並にすぐ食べられる強靭な”別腹”お持ちの方にお薦めです(笑)



  


Posted by 楽天親父 at 22:44Comments(0)美味しい話題

2014年06月22日

箱舟★

『世界最古にして最大の謎”ノアの箱舟”』
『その伝説を描く壮大なスペクタクル感動巨編』・各映画館で只今大ヒット航海中!
ノア 約束の舟」 その舟にすべての希望は託された。


そんなたいそうなもんじゃない、親父の「箱舟」(笑)
村山市の「大谷地沼」・通称「じゅんさい沼」です。


偶然にも”んだブロガー”の「clico夫妻」にここで会ったのが5年前。
久しぶりの訪問です・・再び人類存続の為に立ち上がった親父。
多少舟内に漏水しても気にしません(汗)!


必死に「じゅんさい」の若芽を摘みます。茎下を優しく折るのがコツ!
ここの「じゅんさい」は天然もので寒天質が非常に多くヌルヌル感が強い。


村山の旬の恵み「じゅんさい」・・味噌汁の具や和え物に良いですよね。

「大高根じゅん菜採取組合」の皆さんの努力で食べられる味に感謝です。
同じ姿勢で辛い作業のオバちゃん達 身体に気を付けて頑張ってくださいね!


さて、神々の怒りをかって滅亡の危機に迫られた人類の為に「箱舟」出航です。
オバちゃん達の邪魔をしない様に・・(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 17:05Comments(4)雑談です

2014年06月21日

天使拉麺★

手軽に”中華料理”が食べたくなると行ってしまいます「大阪王将
際立った料理はないけれど安心して普通に美味しく食べられる店。

今回は『天津麺(てんしんめん)
親父好みの細麺にふわふわとろりのぶ厚い玉子がのってます。


しかも大胆にも『五目炒飯』付き・・。
炭水化物のコラボ(笑) メタボなんて気にしてる場合じゃありません!
旨い・腹ペコの親父に『天使(てんしん)』が舞い降りてきた様です(笑)


「大阪王将」と言えばもちろん餃子・・「元祖 焼き餃子」


さて・調味料・・先ずは一番左側から(笑)


「大阪王将」・天童市内国道13号線バイパス沿いにあります。
近くには中華料理屋さん他飲食店が軒を並べている激戦区、頑張っています。


夜遅くまで営業してるのも助かるな・・ど派手なライトアップで目立ちますね。

ちょいと食べ過ぎた親父・・お腹がひと回り成長したみたい!
「メタボなんて気にしなくて良いよ」耳元で”天使”がささやいています(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 17:26Comments(0)美味しい話題

2014年06月19日

もしも★

「♪もしもピアノが弾けたなら~♪・・・」 
「♪思いのすべてを歌にして君に伝えることだろう♪」 1981年西田敏行のヒット曲。

娘たちが物心ついた頃、じいちゃんばあちゃんに買ってもらった「ピアノ」
今はリビングの片隅で飾りものになってしまっています。

それでもたまに帰省した娘が弾く音色に心が癒される親父。
ピアノ教室に通っていた幼い彼女たちの姿が懐かしく思い出されます。


もしも親父がピアノを弾けたらもっと楽しい人生になっていたかも?
今から習うのは無理だろうしな・・。


おっと「まろん君」・・君はもっと無理だから(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 19:14Comments(2)雑談です

2014年06月18日

夢の森★

福島県喜多方市熱塩加納(村)町の日帰り温泉「夢の森」
「地域保健福祉センター」としての複合施設内にあります。


玄関を入ると内部は明るく開放感のある大きな空間。
建物を支える大断面の木製梁が存在感あります。


さてお風呂・無色透明なお湯で肌触り良し。
お昼過ぎの時間帯お客様でにぎわっています、内湯に続く露天風呂も良い感じ。


地下1,500m掘削・毎分50L・78℃のお湯が自噴、正式名称は『大森温泉』
美肌効果抜群と言われる「メタケイ酸」が含まれているらしい・・勉強になるな。


大きな休憩所もあります。
地元の人達の憩いの場所、皆さんのんびりゆっくりと寛いでいますね。


国道121号線沿い、「ひめさゆり」群生地の近くにあります。
「喜多方ラーメン」を食べた後に”ひとっ風呂”如何ですか?(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 10:55Comments(2)お風呂の話

2014年06月17日

じとじと★

梅雨入りした今の時期を表す言葉じゃないです。
福島県の『喜多方ラーメン 一平』のオリジナルラーメンの事。


人口5万4千人の喜多方市にラーメン店はおおよそ120店舗。
お互い切磋琢磨、他店との差別化を図っています、この「じとじとラーメン」もそのひとつ。


豚の背脂をちゃっちゃとかけてあります。
それでも脂っこいようで結構さっぱりしているあっさり脂のラーメン。
親父の注文はその上を行きます!
”じとじと”+”にんにくとチャーシュー白髪ねぎ”盛り沢山。
その名も『一平特製ラーメン』 やみつきになる味!


聞く所によると『豚の背脂』には『善玉コレステロール』が含まれているらしい。
食前に胃袋をアルコール殺菌します(笑)


国道459号線沿い、「ぶた挙骨」を使ったこだわりの店です。
『喜多方 老麺会』に加盟の人気店。


地元の人達大好きな「朝ラー」にも対応、早朝から開店。
近くに行った際は是非どうぞ・・でも店名が『一平』だけに
早く行かないとお客様で『いっぱい(一平)』になっちゃいますよ(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 17:33Comments(2)美味しい話題

2014年06月16日

おんつぁ★

6月15日は「父の日」
『お父さん、何欲しい?』・『焼酎だべ!』
『んじゃ行くか、お気に入りの焼酎買いに』(笑)
昨年偶然見つけた福島県喜多方の『ほまれ酒造』行って来ました。 
離れて暮らす娘達からの”父の日基金”を握りしめての半年ぶりの訪問です!


自分で自分への贈り物を買うのも不思議な気持ちもするが・・
以前たまたま買った『吟醸粕取り焼酎 おんつぁ』の芳醇な味が忘れられない。

新しくなった玄関ホール・・出迎えてくれたのは歴代の美人達!
みんな揃って『おひとつどうぞ』のポーズ、ポスターにドキドキの親父(笑)


先ずは「雲嶺庵」とその庭を散策。
新緑に彩られた庭、穏やかな水面、外の喧騒を忘れさせる空間です。
優雅に泳ぐ鯉と小鳥のさえずりが唯一のBGM。


そして充実の『試飲コーナー』 熟練のマイスターと話が弾みます。
飲むのはやっぱり「焼酎 おんつぁ」 (笑) 華やかな香りとまろやかな味わい。
高い吟醸香りが親父好み・永遠に続く試飲・・泊まっていったら?


ここ「ほまれ酒造」はフリーアナウンサー”唐橋ユミ”の実家。
TBSのサンデーモーニングのスポーツコーナーで自作の小道具での解説で人気!


基金の予算内で買ってもらいました「おんつぁ」他(笑)
おんつぁ」・会津弁で「親父」の事らしい・・。

ありがとう娘達「おんつぁの日」に「焼酎 おんつぁ」しっかりいただきます!

  


Posted by 楽天親父 at 10:55Comments(0)お酒の話

2014年06月15日

歌の力★

宮城県亘理郡山元町、先日お引渡しした「T様邸」
”新宅のお披露目するから”とお呼ばれの親父。


先の震災で全て失った「T様」 移転を余儀なくされやっと見つけた場所。
言葉にできない悲しみから立ち上がりました、多くの優しい「絆」に支えられて・・。
今日の「お披露目」には彼と彼の奥様の万感の思いが込められています。


今はまだ会社勤めの「T様」 将来”ライブのできるレストラン”を開業する夢があります。
建物の平屋部分は彼こだわりの多目的ホール。


「T様」を支えた友人・知人・・50名程集まりました、熱気ムンムン(汗)
照明装置大丈夫だろうか?エアコンの稼働は良いかな?心配になる親父。


そして”メインゲスト”は「さとう宗幸氏」歌手であり司会者のマルチタレント。
「青葉城恋唄」等親父世代には涙もののシンガーソングライター・「T様」の大親友。


切々と語りかける優しい歌・・2時間弱のコンサート。
震災後、被災地を訪れた「皇后さま」に手渡された咲き残った『水仙』
それを歌った『水仙華』に前のお婆ちゃん涙が止まりません、歌の力って偉大だな!


ベランダに置かれた可愛いテーブルと椅子、ひとつひとつ奥様手作りのアレンジ花。
ご夫婦の気持ちがこれだけで伝わってきます。

『♪花~は、花は、花は咲く~♪』 ふたりの夢が大輪の花になって咲きますように!
  


Posted by 楽天親父 at 10:09Comments(0)雑談です親父の仕事

2014年06月14日

空海 再び★

ちょうど1年ぶりの訪問です『和工房 空海
山形市木の実町の住宅街にある創作料理の店。
平日にも関わらず前の駐車場は既に満杯、隠れ家的店、大人気です(汗)


扉を開けるとそこは異空間。
美人の女将さんと美味しい料理と種類豊富なお酒がお出迎え。


美味しい料理を増々美味しく見せる盛り付け、そしてお洒落な器。
静かに食を味わう大人の店ですね・まったりとした時間が流れます。


大騒ぎの飲み会も楽しいけど、たまには料理を味わう飲み会も良いです。
お酒の旨味を引き立てるこだわりの料理の数々・ご馳走さまでした。


親父お薦めの店です、美味しい料理とお酒をぜひどうぞ・・。
名前は『空海』だけど、絶対に『後悔』はさせませんよ(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 18:39Comments(2)美味しい話題

2014年06月13日

夏カレー★

しっかりと梅雨入りの県内・不快指数も高い今日この頃。
こんな時は定番「牛丼大盛りに卵と味噌汁」のフルコースでパワーアップを!
・・で行ったのは『松屋 山形深町店


「発券機」の前でふと見つけた『夏野菜トマトカレー』のポスター!
野菜嫌いの親父、この暑さで血迷ったか?それともブログネタの為か?
・・両方です(笑)


トマトのルーにナス、パプリカ、ズッキーニ等々入ってます。
親父的に、これは”果肉の入ったトマトジュース!”だな(笑)


それにしても酸っぱい(汗) 間違いなく美容と健康に良いですね。
さっぱりとした「トマトカレー」を食べてジメジメした「梅雨」を乗り切りましょう!


今日の晩御飯はやっぱり『牛丼』にしようと心に決めた親父です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 14:18Comments(0)美味しい話題

2014年06月11日

焼肉の魔法★

仙台でひとり暮らしの「楽天次女」久しぶりの帰省。
「ボンビー暮らし」の娘、『何食べたい?』の質問に即答 『肉っ!』(笑)


いつもの「炭火焼肉 牛角天童店」・肉食系女子のお気に入りの店です。
先ずは乾杯・・みんなお疲れ様!
孤軍奮闘・色々悩みもあるだろうに「笑顔」を絶やさない娘、少しだけ大人になったな。


そして『肉』、あっと言う間に平らげてしまいます。
「カルビ」→「ぼんじり」→「ホルモン」→「さがり」→「カルビ」、焼肉スパイラルが続きます(笑)


娘が大好きな『王様のはらみ』 存在感があります!
はいっお約束・・「はらみとはさみ」の図!間違って食べるとケガします(笑)


親父はもっぱら飲む方に専念、
韓国焼酎「緋緞(びだん)」・絹織物を意味する韓国語らしい。
その名の通り、繊細な味であっさりとした飲み口が焼肉に合います。


話が弾みます、「焼肉」って人を元気にする魔法があるんですね。
野菜にないビタミンとブタンミンのパワーを享受します!
また明日から頑張ろうな、娘と親父(笑)


食べ過ぎてメタボの気になる親父・店の隣には「カーブス天童中央店」


お腹に『』を摂(と)るには正面向かって右側の店。
お腹の『』を取るには向かって左側の店・・お間違えなく(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 18:20Comments(2)美味しい話題

2014年06月10日

酒田市美術館★

「える☆さん」情報で行ってきました「酒田市美術館
放浪の画家”山下 清展” 日本のゴッホと称された天才画家。


親父大好きな「酒田市美術館」事務所で特別に館内の撮影許可をいただきます。
許可プレートをぶら下げてウロウロ・・。
ここは早稲田大学名誉教授 池原義郎氏の設計。


芸術を鑑賞する人の為の設計、すばらしい動線計画・各所にある人だまりの空間!
外部と内部の繊細なつながり・・日差しも空気も一体感があります。
小巾板を使ったコンクリートの壁・氏の意思を反映した施工業者にも敬意を表します。


そして、この美術館で親父が一番お気に入りの場所・・
手入れされた芝生・庄内の大自然が一望できます・・切り取った絵の様な風景。


さて肝心な「山下 清」作品。
子供心をそのまま描いた「虫の絵」、そして数々の変遷の末たどり着いたヨーロッパの絵。
貼絵や水彩画、そして油絵やペン画・陶磁器まで彼の芸術を堪能できます。


”山下 清”・・彼の芸術に満ち溢れた人生に触れた気がします。
親父大好きな貼絵『長岡の花火』のレプリカを購入。

芸術を展示するための大きな器「美術館」・そこで展示される素晴らしい作品。
究極のコラボですね!

「える☆さん」ありがとうです、
これからはランニングシャツにリュック姿でお絵かき頑張ります(笑)  


Posted by 楽天親父 at 15:35Comments(2)雑談です

2014年06月09日

海鮮どんや★

ワンパターンと言われようが気にしない・・。
「酒田」に来たら必ず寄る「海鮮どんや とびしま」、常に大混雑の店。


昼の部開始の午前11時ちょうどに到着、少し並んで着席です。
以前は何度か挑戦も売り切れだった「舟盛膳」ギリギリでゲットです!


混雑の中でもゆっくり食事ができる様に店のシステムが少し変わりましたね。
それにしても相変わらずの新鮮な素材・プリプリです!


”刺身”だけでも内陸のスーパーで買い求められない破格の安値!
接客もお手の物、ピンクのTシャツの仕切りのオバさん健在です・お見事のひと言。
快適にゆっくり食事が出来ました。


ただひとつ悔やまれるのは・・
”楽天妻”との内緒の約束で、今回はアルコール抜き!これだけの料理を前にして残念です。

残念・残念・ああ、残念・・(汗)  


Posted by 楽天親父 at 12:45Comments(4)美味しい話題