2017年09月30日

釣りの心得★

んだ!ブロガーさんの中には釣り好きな人が沢山いるけど
ワタシに言わせればまだまだ「赤ちゃん」ね♪
今日はワタシが「釣りの心得」を教えちゃいますね。


場所はいつもの「新山釣り堀」 安全・安心な管理釣り堀。
先ずは備え付けの竿と餌を借用。

竹竿も良いけど最近はカーボンね、良いしなりだわ!
竿をゆっくり上下に振るのがポイント、大人の手を借りると楽よ♪


釣り上げたらバケツを持って即「調理場」へGO♪
もたもたしてると置いていくわよ。

美味しそうに焼けたわね!
大切な命をいただく事に感謝、きれいに食べてね、
さっ、どうぞ♪


娘が幼い時に連れて行った場所に孫を連れて行く親父です。
娘がまた行きたいと言ってくれるように孫も言ってくれるかな?
ここの絶品なフライの味は覚えていて欲しいな♪


突然の帰省で本日急遽昼から休みをとった親父です。

都会暮らしの孫娘・・
自然を好きになって欲しい、命の尊さを知って欲しい。

明日帰るそうな 次逢えるのはお正月かな? 
その時はじじと山で雪遊びしようぜ♪

  


Posted by 楽天親父 at 18:56Comments(4)雑談です

2017年09月29日

はいっチーズ★

本日は宮城県蔵王町遠刈田での仕事。
ランチは七日原の「Cheese Shed(チーズ シェッド)」
名前の通り「チーズ料理」の美味しい店。


今回頼んだのは「チーズナポリタン」 店の人気メニュー。
前菜のかわいい「サラダ」、もちろんチーズ入り。
シャキシャキ野菜と相性が良い♪


さてメインディッシュの「ザ・ナポリタン
見た目だけで濃厚なのが良く分かります。


蔵王のモッツァレラチーズとゴーダチーズがトマトの酸味と好相性。
ツヤツヤに照明を反射してますね。
ちょいと柔らか目に茹で上がったパスタもこれで良い!


意外にあっさりと食べられました。
チーズ好きな人にはハマるメニューですね。

これから始まる紅葉シーズン、
宮城蔵王に行った際は是非お試しを♪  


Posted by 楽天親父 at 16:29Comments(2)美味しい話題

2017年09月28日

立ち話し★

「あらっ、まろん君久しぶりね♪ 元気だった?」
「パパが1週間の出張になっちゃってサプライズ帰省よ♪」
「やっぱ、実家は落ち着くわ~♪」


「アタシね、ハイハイ卒業したのよ♪」
「2本の脚で歩けるって最高~、行動範囲広がるわ♪」
「大人達心配でアタシの後ろゾロゾロついてくるし♪」

「あの~僕 基本は4本足なんでちょっと辛いです」
「みのりちゃん、立ち話しも何なんでちょっと座りませんか?」

「みのり」と「まろん」のお喋り暫く続きます(笑)  


Posted by 楽天親父 at 16:36Comments(10)雑談です

2017年09月27日

鉄器でランチ★

先日の岩手方面のドライブ。
東北自動車道下り「前沢SA」でランチタイムです。
やっぱり食べたくなる地元名産の料理。


最近のSAのレストランは充実していますね。
凝ったメニューが多い、どれも美味しそう♪
色々と目移りしてしまいます。


決めたのは「おもてなし冷麺セット
岩手三大麺のひとつ「冷麺」、
今回の目的の「じゃじゃ麺」をあっさり断念の親父です(笑)


「前沢牛」を使った「混ぜご飯」が結構旨かったりする。
地元産ブルーベリーソースの「杏仁豆腐」もイケますね。
熱いものは熱く、冷たい物は冷たく、
料理を優しく包む「南部鉄器」 これまた岩手の名産品。


お盆ごと持ち上げてみました、かなりの重量。
「大丈夫?」の親父の問いに「毎日筋肉痛です♪」
と答えてくれた細腕スタッフさんの笑顔が印象的。

頑張ってね、ご馳走様でした!  


Posted by 楽天親父 at 15:41Comments(2)美味しい話題

2017年09月26日

鉛温泉★

「こんにちはっス!」「ここ、日帰り入浴できっべか?」
山形弁丸出しの親父、でも大丈夫♪
ここは「花巻南温泉郷 鉛(なまり)温泉」 で、なまりOK!
ちゃんと通じます♪(笑)


人気の一軒宿「藤三旅館」 快く迎えて頂きました。

今から600年前、温泉主が岩窟から出てきた白猿が
湧き出る泉で傷を癒しているのを見た事が言われとの事。


外観はもとより館内のしつらえも趣があり落ち着きます。
旅館の脇を流れる「豊沢川」のせせらぎが癒しを演出。
その流れと共に四季折々の表情を魅せるんだろうな♪


五つの源泉がありそれぞれにお風呂があります。
もちろん100%かけ流し。

今回紹介するのは「白猿の湯」 立って入る湯♪
湯船の深さは125cm「立位湯」と言うらしい。
立つ事で全身にまんべんなく湯圧がかかり循環器系を整えてくれます。

【もちろん内部は撮影禁止!旅館のHPから借用です】


「時間制で男女入れ替えもあるからしんぺーないぞ。」
「鉛温泉、あったまる良い湯だべ、いっぺん来てみてけろ。」

山形弁の「なまり」に増々磨きのかかった親父でした♪(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 13:27Comments(0)お風呂の話

2017年09月25日

笑顔ソフト★

休日、お昼時の岩手県花巻市内の繁華街。
趣のある商店街も人通りはまばら、もったいない。
その中心部に建つ「マルカン百貨店」。


エレベーターを使って6階まで上がります、
そこは今年2月に待望の復活をした「マルカンビル大食堂
扉が開いたらびっくり、押すな押すなの大行列。

8人掛けテーブルに掲げられている番号が「90番」までありますね。
単純計算で720人一気に収容可と言う事(驚)
この時は8割以上の席が埋まっていましたよ。


この食堂の復活を願っていたファンが沢山います。
新規オープンに店員さんもお客様もみんな笑顔!
親父も楽しみに待っていたひとり、目的は「10段 ソフトクリーム


職人技の絶妙なバランス、公称高さ25cm以上、これで180円♪
割り箸を使って食べるのが作法!
見事に空いた中の空洞はもはや芸術の域。


店の人気を支える名物の「ソフトクリーム」
手慣れた配膳のスタッフ なんだかすごい光景です♪(笑)


180円のソフトを食べるのに40分以上も待って
駐車料金200円を払った親父、それでも「笑顔」!
次回はもうひとつの名物
「ナポリタンにチキンカツ」の「ナポリカツ」に挑戦ですね♪  


Posted by 楽天親父 at 18:58Comments(2)美味しい話題

2017年09月24日

芭蕉の足跡★

何度行っても行くたびに感じる新たな心の発見!
自分を見直す聖地、岩手県は「平泉 中尊寺
世界遺産に登録されてからは初の参詣になります。


寺社を守る「ヤマモミジ」が鮮やかに色づくのはもう少し先。
それでも眩しい日差しを優しく防いでくれてます♪

850年に自覚大師よって開かれ藤原家によって栄華を極めた古刹。
芭蕉の句「夏草や兵どもが夢の跡」が栄枯盛衰を物語っていますね。


その象徴「金色堂」は何度見ても感動!
身近に感じる「極楽浄土」、背筋がピンッとしてきます。
「五月雨の降り残してや光堂」 きっと俳聖も同じ思いで詠んだ句。


本堂前で奉納されていた「津軽石さんさ踊り」
震災復興のお礼と希望が託されています、幼いお嬢ちゃんが健気!


芭蕉は混沌とした今の世の中をどのように詠むんだろうか。

今の自分をしっかりと置き行動すると決めた親父!

ここで一句、
「平泉 のどが渇いた ビールはまだか?」 字余り♪
だめだこりゃ(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 20:24Comments(2)雑談です

2017年09月24日

王将パフェ★

自分で言うのも何ですが
親父の季節を味わう体内時計はかなり正確です♪
何気に美味しいぶどうが食べたくて行った「Oh! Show! cafe'」
家に帰って自分のブログを見たら昨年も行ったのが今頃。


季節の果実の摘み取り体験も出来る「王将果樹園」
国道48号線沿い、天童市大字川原子にあります。
でかい「かぼちゃ」がお出迎え、いや怒ってます(笑)


お目当てはもちろん「カフェ」で「パフェ」♪
今の季節はぶどう、色々な種類がトッピング!


果樹園を吹く秋の風を感じながらいただきます。
過ごしやすい良い季節になりましたね♪


季節のフルーツパフェ
10月中旬からは「りんごと洋なし」になるらしい。
親父の体内時計にしっかりインプットしました(笑)
スィーツ好きの方は是非どうぞ♪


  


Posted by 楽天親父 at 07:43Comments(2)美味しい話題

2017年09月23日

なぽりたん★

県北部での仕事の時は必ず寄る「道の駅 むらやま
親父お気に入りの「道の駅」のひとつ。


トイレ休憩だけじゃもったいない。
ちょうどお昼時、今回はランチをいただきます。
迷った挙句「まるごとトマト ホエー豚のナポリタン」に決定。
確か前回も食べたかも? 進歩のない親父です(笑)


侮っちゃいけない、しっかりとした味付け。
ナポリタンにはうるさい親父、納得です♪
トマトの優しい酸味が美味しさを後押し。


ここはワンプレートのバイキングもあります。
地元ならではの珍しい食材を使ったメニューも良いですね。
近くに行った際は是非どうぞ♪


おっと東沢公園で「秋のバラ祭り」明日まで開催。
初夏のバラとはひと味違う可憐な花たちが待ってます。
急げ、急げ!(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 20:33Comments(0)美味しい話題道の駅

2017年09月23日

おでん★

「おでん」の美味しい季節になりましたね。
昨日のひとり3次会は「おでん たぬき
JR山形駅前の繁華街にあります♪


店内に所狭しと並ぶ「たぬきグッズ」
親父前世は「たぬき」だったのかもしれない、妙に落ち着く♪
この子とずっと見つめ合いながら飲みます。


お通しは手作りピリ辛のきゅうり漬けと冷や奴。
そして女将さんにお任せの「おでん」、冷酒に合う。


人気な店なのは「おでん」の味だけじゃない。
女将さんの優しい「おもてなし」と楽しい会話。
店全体が心地良い一体感に包まれます。


「おでん」のダシで煮た「温とまと」
食べ易い様に切り分けてくれます、絶妙に美味♪

仕事に世間に疲れた時、また来ます!
ご馳走様でした、女将さん元気で頑張ってくださいね。
  


Posted by 楽天親父 at 17:06Comments(0)お酒の話美味しい話題

2017年09月20日

じんてい丼★

本日の昼食は山形市馬見ヶ崎の「仁亭
久しぶりに訪問の人気の定食屋さんです。


混雑する昼時を避けるも店内は満席状態。
おしとやかなお姉さんひとりがホール担当、
相変わらずの優しい対応に癒される親父です。


定食も良いが旨い丼ぶり物も多い。
今回頼んだのは店オリジナル「じんてい丼


豚肉と玉ねぎのピリ辛炒めにおろしとマヨネーズ、
一見バラバラに見える組合せだが結構美味しい。


「個性あるものが集まって協力すると物事が上手く運ぶ」
人の世も同じだな♪

「仁亭(じんてい)」で「人生(じんせい)」を悟る親父でした(笑)

ご馳走様!
  


Posted by 楽天親父 at 17:24Comments(0)美味しい話題

2017年09月19日

香港フェア★

休日のお昼に迷った時は「上海厨房」(笑)
安心して食べられる「中華料理」、腹ペコ親父 訪問です。


ただ今開催中「香港フェア
美味しい本場の中華料理が目白押し♪

先ず頼んだのは「海老ワンタン汁そば
香港のXO醤と香ばしい揚げ葱、塩味スープに中太ストレート麺。


海老ワンタンと大ぶりのイカ団子♪
もれなく親父苦手な「パクチー」付き(笑)


そして「香港飲茶プレート」with B (ビール)
モチモチ食感の「大根餅」、大きな角煮が旨い「肉ちまき」
そして「チャーシュー包」、最高のおつまみですね♪


ご馳走様でした、美味しい「香港」を満喫しました。
気になる方は是非どうぞ。

「日中友好」に少しばかり食で貢献の親父です♪  


Posted by 楽天親父 at 15:13Comments(0)美味しい話題

2017年09月18日

田舎の味★

台風一過、久しぶりに見る澄んだ秋空。
刈り入れを待つ田んぼの稲たち、特に被害はなかった様ですね。
こんな里山の風景に癒されます、大きく深呼吸♪


久しぶりに尋ねた「最上川三難所そば街道」の11番店、
そばやかた樽石」 親父お気に入りの店。
立派な蔵を持つ古民家利用のそば屋さんです。


ここは癒しの「田舎の味」を楽しめる場所。
まずは「お通し」の”玉コン”と”きくらげ”と”自家製漬物”
そして頼んだ「にしんの甘露煮」 甘辛加減がちょうど良い!
どれも懐かしい祖母ちゃんの味。


季節の揚げたて「天ぷら」と「そばのヘラ味噌」
「あけび」の天ぷらが絶品、ヘラ味噌にはクルミが入ってます。


弱アルカリ性の湧水樽石の銘水「いたやの清水」を使用
細身もコシのあるそば粉9割の手打ちそば!
美味しいに決まってます♪


都会的な洗練された料理も魅力だが親父はやっぱりこれだな!
こんな「田舎の味」が大好きです。

いよいよ秋本番、
田舎の味を求めて”天高く肥える親父”です♪(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 18:12Comments(2)美味しい話題

2017年09月18日

4歳★

9月17日は愛犬「まろん」の4回目の誕生日♪
やんちゃ盛りです。
特別に「ケーキ」を買ってお祝い。


そして今日は「敬老の日」
おい互いしっかりお爺ちゃんになるまで
元気で仲良くしような。
まろん、誕生日おめでとう♪」  


Posted by 楽天親父 at 08:04Comments(4)雑談です

2017年09月17日

健康管理★

今親父が使っている「万歩計」
かなり優れものだが記録に残せないのが難点。
せっかくだからデータ化出来るのが欲しいな♪
で、買ってもらったNTTdocomoの「ムーヴバンド3


仕事以外では会社の「スマホ」は持ち歩かない主義の親父。
自分の「タブレット」に繋げてみた。
腕に付けるだけで「1日の活動量と睡眠」が分かるらしい。


歩いたデータがしっかり確認・保存が出来ます。
しかも歩いた分「dポイント」が溜まるとなれば益々頑張れる(笑)


歩数に応じて日本から世界中の観光スポットを巡る事が出来ます。
スマホの同じ様な各アプリより鮮明で楽しい♪

早速雨の中、嫌がる「まろん」を誘って散歩!
「京都」から「東京」までたどり着いてしまった(笑)

さてこれからもう一度散歩に行くか?
普通は散歩大好き「まろん」 しっかり寝たふりです(汗)  


Posted by 楽天親父 at 18:25Comments(0)雑談です

2017年09月14日

ダヴィンチ★

天童市老野森にある「天童市美術館」で開催中、
レオナルド・ダ・ヴィンチ もうひとつの遺産展
ずっと行ってみたかった企画展です。


「モナリザ」や「最後の晩餐」等描いた巨匠ダ・ヴィンチ、
その活躍は芸術だけじゃなく機械、建築、天文等 分野は幅広い。
氏はそのアイディアを膨大な数の手書き原稿やデッサンに残しました。


この展覧会ではファクシミリ版(精密復刻版)と言われる手稿と
それを元に制作した再現模型など110点を一堂に展示してます。


我々の常識をはるかに超えた発想力、実践力には脱帽です。
まさにルネサンス期の「万能の天才」
興味深い作品が並びます、時間を忘れて見入ってしまいますね♪


唯一撮影可能な「らせん揚水機(アルキメデスのポンプ)」
手前のハンドルをくるくる回すと裏の螺旋管を通して
低い所から高い所へ水が上ってきます。
周りの人に笑われても何度も繰り返し体験する親父。

素晴らしい展示会です、興味のある方は是非♪  


Posted by 楽天親父 at 16:55Comments(0)雑談です

2017年09月13日

具だくさん★

山形県西川町、ここに来たらどうしても食べたい。
地元名物「月山 山菜そば
国道112号線沿いに美味しい店が何軒か構えています。


今回伺ったのは「山六(やまろく)食堂
味のある外観に誘われて入店、中も落ち着いて懐かしい雰囲気。
中央には囲炉裏を囲む席があったが敢えて窓際に着席。


ほどなくして登場、細身でもしっかりとしたコシのある蕎麦!
おまけの「山ぶどう液」は食後のお口直しに♪
器に蕎麦を移してたっぷりとダシをかけて食べましょう。


それにしても具材が多い、種類豊富なキノコ、そして山菜。
良い具合に味が浸みた鶏肉が絶品ですね。


汁ものはやっぱりお腹に応えます、かなり満腹です♪

食物繊維の豊富な山菜、低カロリーなきのこ。
ある意味ダイエット食ですね。

西川町にお出かけの際は是非お試しを♪


  


Posted by 楽天親父 at 18:29Comments(2)美味しい話題

2017年09月12日

太々神楽★

親父、恥ずかしながら初参拝です。
山形県西川町「岩根沢 三山神社
月山・出羽・湯殿山 三神社を祀る社殿。
「国指定重要文化財」の荘厳で繊細な造り、圧巻です。


毎年9月第2日曜日に開催「秋の例大祭」
町指定無形文化財「岩根沢 太々神楽」が奉納されます。
ひと目見ようとする講中の方々や観光客で大混雑の拝殿。


以前は48座あった舞も現在は10座のみとの事。
今回10年ぶりに「榊(さかき)舞」が復活するらしい。
優雅にそして静かに舞う姿に心が動きます、素晴らしい。


台所の大賄(おおまかない)部屋にある八角柱。
そこに安置されている大黒・恵比須の本像、なんと等身大だそうです。
優しい眼差し、存在感アリアリ。


近くに点在する神社や寺、どれも大切に保存されています。

「山岳信仰」の奥深さを改めて感じた親父です。
山を崇拝し守り続ける人々の歴史、勉強になりますね。

これから時々訪ねたい場所になりました♪

  


Posted by 楽天親父 at 10:13Comments(2)雑談です

2017年09月11日

準備OK★

あちこちウロウロして会場に着いたのはお昼。
第37回ふながた若鮎まつり
7ヶ所もある臨時駐車場はどこも満杯。

仕方なく諦めました、ただ頭の中は「鮎モード」
美味しい「鮎の塩焼き」が食べたい。


最上町に向かう県道56号線 「小国川」沿いに見つけました
鮎場 あたご」 目立つ外観と良い香りの煙に誘われて入店。
シンクロしてきれいに並んだ「鮎」がお出迎えです♪


熟練の技で親父の為に「鮎」を焼いてくれます(笑)
雑談しながらも真剣な眼差し。
適度な焼き加減が難しいとの事!


さて待望の「鮎の塩焼き」が到着。
親父、準備は良いか?「Are you ready(鮎 レディ)?」
「Yes !!!」
店のオバちゃんの愛情たっぷりの「味噌おでん」も一緒に。


ちょいと小ぶりだが身が締まっていますね、甘い♪

美味しくいただきました、ご馳走様。
また行きますね、すぐに!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 09:58Comments(8)美味しい話題

2017年09月10日

混浴 無料★

日帰り温泉大好きな親父!
「混浴」・「無料」しかも「露天」となれば行かねばなるまい。

開湯1200年の歴史を持つ「肘折温泉」
その中の宿で管理している「ゑびす屋」さんに
ご挨拶をしてから現地に向かいます。


肘折温泉街から「発電所」を過ぎた山道を車で10分くらい。
全く人気のない凸凹の砂利道です。
こんな所で出くわすのは「熊」か「tan-tanさん夫婦」くらい(笑)


道が途絶える手前に石の看板「石抱温泉
ここに車を停めて「けもの道」を歩きます。

ありました!混浴・無料・露天の湯♪


30℃位のぬるめの湯、岩のすき間から気泡が沸いています。
その炭酸泉によって身体が浮いてしまうので
石を抱いて入浴したと言うのが「石抱(いしだき)」の由来らしい。
ちなみに親父はしっかり沈みました(笑)


大自然を満喫できるお風呂は如何ですか?
今なら上手くすると冬眠前の「熊」と混浴できるかも。
おっと「tan-tanさん」も誘ってみますね♪(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 13:45Comments(4)秘湯り旅