2013年05月29日

もちもち麺★

国道286号線・・山形市内から笹谷峠に向かう途中にあります「峠の茶屋
お昼時、駐車場は常に満杯・・”ひとり時間差攻撃”で行ってみました。
『もちもちのラーメン』・・どうです?美味しそうでしょう!



んじゃ行きますよ「イケ麺チェック!」・・もちもちの麺をもち上げます!
いや・・もちもちのもちをもち上げます・・早口言葉ですね(笑)



ここは「お餅とらーめん」の店・・親父が頼んだのはお餅入りの”力(ちから)ラーメン
餅とラーメン別々に頼んでる人がほとんどです!・・それにしても女性客が多いぞ(驚)!



女性に人気なのにはちゃんと理由があります・・。
ラーメンを食べ始めた時「サービスです!」・・愛想の良いお姉ちゃんが持ってきてくれたのが「ワラビ」!
お洒落な器に可憐な花びら付き・・「ワラビ以外食べられませんから・・♪」・・むっ親父のツボだな(笑)



食後のサプライズ・・
ナイスなタイミングで”アイスコーヒー”のサービス!大きい角型陶器の皿に花と葉・・お見事。



店主の意向らしい・・小粋な演出・そして店内の飾りつけ!
お洒落な小物が何とも良い雰囲気を醸し出しています。外観からは想像出来ないすばらしい空間!



ここはお薦めですね!・・「峠の茶屋」と言うイメージと反するお洒落な店内です。
「ありがど様ね~♪」の言葉が心地良いな。



おっと・・やわらかで美味しい”お餅”・・テイクアウト!おもち帰り出来ますよ・・「お餅」だけに(笑)  


Posted by 楽天親父 at 12:37Comments(2)美味しい話題

2013年05月28日

京都なNight★

京都は「八坂神社南門」前の通り・・着物姿でかっぽする女の子が絵になる街並み。



そこにある『石塀小路』・・文字通り「石塀」で囲まれた雰囲気のある道、そして建物。
大正ロマンを掻き立てる街燈が良い感じ、ここが入り口・・。



”タイムスリップ”を実感させるのに時間はかかりません・・心地良い狭さに心が落ち着きます。
そしてここが『びすとろ』今回の食事場所・・。紹介がなければ通り過ぎてしまいます。



びすとろ』・・洋風懐石の店。創作料理が美味いらしい。
店内はカウンター席のみ、初老のマスターがひとりで切り盛り・・作務衣姿がさまになってるな。



静かにジャズが流れる店内・・耳障りの良い「京都弁」との会話・・
まったりとした大人の時間を過ごします。



・・で、かなり酔っぱらった親父!
「夜の京都は小路を歩く事に意義がある♪」・・マスターの制止を振り切って帰路につく親父。
「もしかしたら・・舞子さんとすれ違うかも?」



もともと土地勘の無い所・灯りの少ない小路・・案の定迷ってしまった酩酊親父。

これじゃ・・「舞子(まいこ)さん」どころか「迷子(まいご)さん」だな(笑)  


Posted by 楽天親父 at 12:15Comments(2)雑談です

2013年05月27日

親父的修学旅行★

せっかくの「京都出張」・・学生時代を思い出して「京都」見学。
ちょいと遅い修学旅行です(笑)・・行ってみたい所は尽きない。
先ずは定番「清水寺」・・本物の修学旅行生達に混ざって説明を聞きます・・「フムフム・・なるほど」



音羽の瀧」・・清水寺開創の起源・寺名の由来となった瀧です。
「黄金水・延命水」と呼ばれ六根清浄、所願成就のご利益があります・・長い柄杓で清水を受けます。
「学生諸君・・ここは老い先短い親父を優先に・・!」修学旅行生に割り込みの親父!(笑)



一本わき道を歩きます・・飾り気のない古風な街並み。これぞ「京都」・・癒しの空間が続きます!



街中にたたずむ「河井寛次郎記念館」・・親父が今回是非行きたかった所。
展示してあるのは、彼を代表する作陶、そして木彫り・文章等など・・
芸術家としての多彩な彼の才能を見ることができます。



館内・・荒々しい作品に潜む彼の優しさを感じます。海外からの訪問者が多いのもうなずけますね。
建屋の裏手には迫力の「登り窯」が現存。一度に2,000束の松割木を使ったの事。



日本の歴史や文化はここから始まったんですね・・建築美の原点がここにあります。
短時間の”親父の修学旅行”・・有意義でした。



写真撮影快諾の可愛い女の子たち「なんちゃって舞妓さん」!これも大切な伝統・・かな!

今回親父のドタバタ修学旅行にお付き合いの皆さん・・改めて・・「おおきに!」です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:31Comments(0)雑談です

2013年05月26日

京都の山★

「親父‥急で悪いが京都に出張に行ってくれ!」・・「京都?・・で・いつ行くんですか?」
「むっ京都だけに・・今日と(京都)明日だな!」・・
専務のくだらないダジャレは無視して急きょ京都入りの親父、山形から新幹線乗り継いで5時間ちょい。



駅前の”でかい蝋燭”の前で地元担当者と待ち合わせ・蒸し暑い気候は同じ盆地の山形と共通するな!
観光客でにぎわう街を横目に向かったのは「山」・・車で走る事小一時間。



きれいに手入れされた”杉林”・・下草刈りをして不要な枝を払い幹をまっすぐに育てます。
親父達の業界では有名な「京都 北山杉」・・
今日はこだわりの住宅建築のお施主様の要望の「北山杉」・・その材料の選別・確認に訪問です。



工場で打合せ・・ひとつの建物には同じ山から切り出した木でそろえるのが良い。
切り出した一本一本の木にも性格がそれぞれあります。
各々の個性を熟知した担当者と今回の建物への位置を決めます・木のささやきを聞きながら・・。



「年輪」・・これを見るとこの子達がどれだけ大事に育てられたか分かります。
さすが”京都北山の銘木”きめの細かいバームクーヘン!たっぷりの愛情を受けて育ったんですね。



同じ山の「台杉」・・以前は屋根を支える建築材料として使われたが・・今は鑑賞用が多いとの事。
面白い形ですよね・・この中の一本が「細木数子 京都別邸」にもうすぐお嫁入りらしい・・。



親父の仕事は・・新たな建物での製材された木の新たな位置の決定。
山で南向きに育った子は新たな建物でも南側に置く!

そして一番大事な仕事は・・木材生産者とのコミュニケーション!
まだ日は高いけど・・早く飲みましょうよ♪  木材だけに・・さすが気(木)が早い親父です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 23:25Comments(2)親父の仕事

2013年05月22日

パスポート生活★

某広告会社の営業マン・・久しぶりに来社。
「親父・今日は良いネタをもってきたぞ!・・なんとこれで980円・さぁ買え!」・・君は押し売りか?



その名も『LUNCH PASSPORT』・・
山形市近郊の食事処で通常700円~1400円のランチが500円で食べられる”夢のパスポート
協賛店はなんと80店舗・・洋食・和食・中華料理までなんでもあり!



何度か行った店もある・・今度行ってみたいと思っていた店もあります。
このパスポート片手なら気楽に店に入れますね・・しかも財布に優しい500円!



「数件行けば・・この本の元は取れますよ♪」・・むっ納得!
ただランチタイム限定・・各お店の都合や事情が最優先、いろいろとルールもあります・・これも納得!
尚、この”パスポート”書店・コンビニで発売中も大人気で品薄状態との事。



この一冊で「ランチ」の幅が一気に広がった親父です・・
ますますメタボになる親父の”お腹”と”グルメレポート”に乞うご期待!(笑)

この「パスポート」・・食事で海外気分は味わえますが、海外旅行は出来ませんので・・念のため(笑)  


Posted by 楽天親父 at 18:32Comments(6)雑談です

2013年05月20日

少し遅い春★

昨日は午前中ちゃっちゃと仕事を終わらせて出かけたのは『泉ボタニカルガーデン』。
親父お気に入りの癒しの場所・・。



里では初夏の花が咲き始めているこの時期・・
ここでは、今チューリップやシャクナゲ等”春の花”が見頃・・少し遅い春を満喫です。



普段何気に見ている花も良く見るとひとつひとつ個性がある・・そっと語りかけてくれる気がします。
「むっ・・君はなかなか美人だな♪」



小高い丘から見下ろす「七北ダム」・・マイナスイオンをたっぷり含んだ心地良い風が吹きます。



丘をおりると広場・・たくさんの数と種類の「チューリップ」達のお出迎えを受けます。
家族連れがお弁当開き中・・子供たちの元気な笑い声が響いてます。



ペット同伴可・・犬達も芝生の上を駆け回っています・・気持ち良さそう!
で・この子が”番犬”・・名前は「チェリー」!男の子なのにフリフリの衣装・・ここの人気者!
「番犬」なのに・・お腹をさするとこの通り!「番犬」じゃなくて「看板犬」ですかね?(笑)



心地良い汗をかいた後は水分補給・・
食事処もありますがお洒落な「カフェテラス ヘリシア」で休憩・・おっとビールはご持参ください。



「春の花」の優しい香りに包まれてのピクニック・・良い場所ですよ。
宮城観光大使「むすび丸」も待ってます(笑)・・”クレマチス”や”バラ”も開花準備OKでした!



場所は「七北ダム湖畔公園」の上・・HPで検索してどうぞ! 「定義如来」参拝のついでに良いですよ。  


Posted by 楽天親父 at 22:05Comments(8)花・花

2013年05月19日

夜の雀★

ふつう「雀(すずめ)」は夜になるとねぐらで休む・・でもここは違うぞ!
仙台市内で商談の親父・打合せが終わったのは夜7時過ぎ・・外で聞こえる雀達のざわめき!



今日は『仙台青葉祭り』・・朝から”すずめっ子”達が笑顔満開で大騒ぎ・・夜まで続いてます。
んじゃ親父も参加するべ!・・動きが早くて上手く撮影出来ません(汗)・・で・メインステージへ!
親父大好きな耳の友「ワッキー貝山」が軽快な司会。



「青葉祭り」の”雀踊り”・・
伊達家の家紋のひとつ・・「竹に雀」から名付けられたらしい・・踊りが餌をついばむ雀の姿に似てる。
両手に持った”扇”の舞が美しい・・雀達が一斉に舞い上がる様にも見えます。



祭りと言えば・・露店・屋台・・そしてお酒!(笑)・・東北各地の名産品、グルメが目立ちます。
ビール片手でネクタイを外した背広姿のサラリーマン結構います!親父まったく違和感ありません(笑)



そして定番の「焼き鳥」・・「よっ大将、焼き鳥5本・・雀を!」・・大将、笑顔で無視!



一般人も参加出来る「雀踊り」・・老若男女、数えきれない雀で熱気ムンムン!・・活気があるな!
両親に手を引かれヨチヨチ歩きの子雀・・お爺ちゃん雀・お婆ちゃん雀・・でも親父の視線は美人雀(笑)
「君は・・雀じゃなくて、白鳥だな!」・・思わず順番を譲った親父です。



「殿!・・天下は泰平でございます!・・民は震災の復興に向けて確実に前進してますぞ!」
酔っ払い同士・・仲良くなるに時間はかかりません!「殿、手作り感たっぷりの武具お似合いです!」



お祭り・・パワーを享受できる最高の場所!雀達に元気をもらった親父でした。

そう言えば・・庄内三大まつり「酒田祭り」も始まりましたね!・・行ってみたい!  


Posted by 楽天親父 at 14:56Comments(0)祭り百景

2013年05月16日

サフラ~★

この”ロゴマーク”を見て「おっ!」と思った人はきっと親父と同世代ですね。
そうです『サフラーバーガー』・・
マックやモスが山形に出店する前に若かりし親父達の胃袋を満たしてくれた「ハンバーガーショップ」



あの頃・・映画を観に行く時必ず寄った「七日町店」・ドキドキしながらドライブスルーした「バイパス店」。
残念ながら今は閉店・・で今回行ったのは「江俣店」おそらく唯一残ってる「サフラー」。



大型チェーン店みたいに品数はない・・サービスもない・・値段だって決して安くない。



それでも足が向くのは・・店主の人柄・雰囲気、そして懐かしい想いかな・・。
ホットコーヒーを注文・・普通のカップで普通にに出てきます(笑)



で・・親父的に絶品な「フライドポテト」!・・ピリッと効いた香辛料にたっぷりの塩味!
昔から変わらない・子供も食べられる大人の味です。



ここから車で10分圏内には、その大型ハンバーグチェーン店の他に
「HANDS BARGER」や「テキサスカウボーイ」があり・・「ハンバーガー」激戦区でもあります。



ある意味「ご当地バーガー」の「サフラー」・・頑張って欲しいな!
場所は・・山形市江俣2丁目・・「夕焼けロード」沿い・・「グルメ部長さん」の家の近所!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 16:52Comments(13)美味しい話題

2013年05月14日

おふくろ★

「母の日」・・親父には関係の無い日・仕事優先で休日出勤!
楽天妻から急きょ帰宅命令・・実家の”おふくろ”とランチをする事になりました。
行ったのは東根市の中華料理店「山東楼」・・かなり久しぶりの”ママ”との食事(笑)



「お前・・冷やし中華にはいつもマヨネーズかけていたべ!」
少しボケた”おふくろ”の言葉・・昔からの親父の好物覚えていたか!
向かいの席で微笑む「楽天妻」・・すでに靴とバッグをプレゼントしてくれたらしい。



温かいラーメンを少しずつすすって食べる”おふくろ”の食べ方・昔のまんまです・・懐かしい(笑)
男って・・幾つになっても照れくさくて”母親”に感謝の言葉なんか言えません。



「母の日」だし食後のデザートは親父からのプレゼント・・”おふくろ”の大好物!ペロッと食べました。

男兄弟の親父・・「母の日」なんて無縁と思っていました。
「息子なんて・男の子なんて・あてにならね!」・・昔からのおふくろの口癖がわかる気がします(笑)



おふくろ・・”母の日”おめでとう・・そしてありがとう!これからも元気で長生きしてくれよな!
ブログでは素直になれる親父です(笑)



家に帰ったら・・届いていた「カーネーション」・・妻へ娘からです。

「やっぱ・持つべきものは女の子だね」
”おふくろ”から引き継いだ”楽天妻”の言葉に妙に納得の親父でした(笑)!  


Posted by 楽天親父 at 22:53Comments(2)雑談です

2013年05月13日

ダッタンそば★

おっと・・そば独特の香りがしないぞ。麺の色も黄色っぽい・・しかもちょいと苦い味。



これは『ダッタンそば』と言うらしい・・。
別名『苦そば』・・中国は雲南省・四川省の山岳地域で自然農法で栽培されている「そば」。



そばに含まれる血圧を下げる”ルチン”が普通のものより100倍入っているとの事。
生活習慣病に効果のある健康食且つ美容食、血液もサラサラになるらしい・・。



すぐれものの『ダッタンそば』・・なんだそう”ダッタン”だ!(笑)
んじゃ安心して・・「げそ天」も付けちゃいます。「げそ天」は食べやすい様に切り分けてあります。



店の名は『手打ち蕎麦あづまや』・・山形市防原地区にあります。
国道286号線、馬見ヶ崎川原沿いから一本南に入った場所・駐車場は広いけど昼時はほぼ満杯!



ダッタンそば』・・健康診断の前の日に是非ガッツリとどうぞ・・(笑)  


Posted by 楽天親父 at 18:52Comments(4)美味しい話題

2013年05月12日

最終駅★

”秋田どたばた旅行記”・・いよいよ最期・長い間お付き合いありがとうございました。
帰路は日本海沿岸を通るルート・・「道の駅」巡りです。
「秋田ポートタワー・セリオン道の駅」で休憩して向かったのは「道の駅西目・はまなすの里」
大好きな「ハーブワールド秋田」に寄り道です・・満開の「菜の花」がお出迎え!



「潮風通りのやすらぎガーデン」・・その言葉通り・・250種のハーブが魅力です。
館内では色々なイベント開催中・・バイキングのレストランも満杯!



「花」は良いですね・・優しい色と香りで癒してくれます。園内は遅咲きの花でいっぱい・・
温室では「ラベンダー」の摘み取り体験も開催中!



「まだ買うの???」・・楽天妻は「ハーブのろうそく」やら・・やたら秋田土産を買いこんでいます(笑)
花好きの人には最高の贈り物なんでしょうね!



そして・・「道の駅 鳥海ふらっと」・・山形に帰って来た!という感じ。
相変わらず元気な店・・その名も「元気な浜店」・・県漁協女性部のきれいどころが営む店!



親父にとってここは「最終駅」・・どっと緊張がほぐれます。
で・お約束・・爽やかに「金龍」と「浜焼き」をいただきます・・むっ庄内の味!



今回の旅行での親父の最良にして最強な土産・・「耕作くん」!
「遊佐町数量限定商品」・「芋焼酎」・「はらほろさん推薦」・・これは買いでしょ!



特別に「手ぬぐい」もいただきました・・販売員のお兄ちゃんありがとね。
思いつきで出かけた「秋田プチ旅行」・・
”道の駅”で最高の形で締めくくる事が出来ました・・お世話になった皆様に感謝です!

名物の「銀かれい」・・レンジでチンッ!・でもかなり美味しく頂けますよ!  


Posted by 楽天親父 at 18:28Comments(0)道の駅

2013年05月11日

なまはげの里★

秋田県「男鹿市」ではどこに行っても出会う「なまはげ」・・”男鹿温泉郷入り口”。



ホテルのロビーで「歓迎するなまはげ」。土産物のお菓子やアクセサリー・置物も「なまはげ」。



挙句の果てには大浴場の「入浴心得」にまで登場・・これはちと可愛いな。
「国重要無形民族文化財に指定されている「男鹿のなまはげ」・・ここはまさに「なまはげ」の聖地。



そんな「なまはげ」の山の中にある棲み家を発見。その名も「なまはげ館」・・まんまです(笑)
石造りの外観が何ともミステリアス。
”なまはげ”の歴史や秘密を紹介・・なまはげに変身できるコーナーもあります。



「泣ぐ子いねが~」・・こんだけ大勢で来られたら普通の子は泣きます!



さて・・ホテルに戻ってひとっ風呂浴びて・食事・・これからの楽しみがあります。
男鹿温泉の中心部にある交流施設「五風」・・”なまはげ太鼓のライブ”が始まります。



地元の若者達で結成された『恩荷(おんが)』・・素晴らしい演出!・・登場シーンも迫力満点!
感動的な「ライブ」です・・若者達の郷土愛が太鼓の鳴動と共にひしひしと伝わってきます。



伝統文化の継承・保存と観光・・相反する事の様で実は密接に繋がっています。
彼らの飛び散る汗を見た時・男鹿の未来の希望を感じました・・素晴らしいのひと言!
200名を越す大勢の観客の惜しみない拍手、「男鹿のなまはげ」に幸あれ!



「なまはげの里」・・厚い人情と情熱に包まれた町。泊まったホテルの女将さん自らのお酌に感激!
「なまはげ」で「なまざけ(生酒)」の親父(笑)



「男鹿温泉」お薦めです。その際は季節限定・曜日限定ではありますが「なまはげ太鼓」を是非・・
かなりイケメン(面)の”なまはげ”が待ってますよ(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:19Comments(3)雑談です

2013年05月10日

石焼き★

石焼き」と言えば・・”芋”?それとも”ビビンバ”?・・いえいえここ男鹿ではただの「石焼き」。
もともとは男鹿に伝わる伝統的な”漁師飯”・・
魚介や野菜・海藻を入れた桶に真っ赤に焼いた石をいれて瞬時に煮立てます・インパクト大!



今回は「食べログ」で評判の良い「美野幸(みのこう)」。女将さん・・波長が合います(笑)
お昼前・・早めの時間に訪問でも・・1時間待ち、さすが人気店です。



「漁師飯」と聞くと大胆な味を想像しがちだが・・これは違う!
鯛の上品な出汁、ほのかに香る山椒と生姜。塩と素材のうま味が絶妙に出てます。



そして・・残った出汁での「鯛茶漬け」・・親父オリジナル(笑)・・・ワサビをのせます!
付け合わせの「いぶりがっこ」が良い味を演出。



食後・・男鹿最北端の「入道崎」を散歩・・ここの灯台は「日本の灯台50選」にも選ばれています。
海風が気持ちいいぞ!



沢山の土産物屋さんや食事所が軒を並べます・・食後のデザートを。
「石焼き」も美味しかった・・で次は「炭焼き」を!



「男鹿のサザエさん♪」の魅力に負けてしまいました(笑)



秋田・・男鹿周遊の際は是非どうぞ・・「美野幸の石焼き」お薦めです。

さすが秋田・・「ワンカップ」の日本酒も美味しいですぞ~♪(笑)  


Posted by 楽天親父 at 21:50Comments(0)美味しい話題

2013年05月09日

オガでガオ★

今回の目的地のひとつ・・「男鹿水族館GAO」。
水量800tの大水槽・・40種2000匹の魚が泳いでます・・これは圧巻!



「水族館」は良いな・・優雅に泳ぐ魚たちを見ていると気持ちが落ち着いてきます。
GWで大混雑の館内・・子供たちを押しのけて見学の親父・・。



そして一番人気の「ホッキョクグマ豪太くん」・・休憩中(笑)
愛妻”クルミちゃん”と散歩の赤ちゃん・・動くたびに歓声が沸きます。



最近OPENした”ひれあし’s館”・・そして”ハタハタ博物館”・・興味は尽きない!
見せる・・いや魅せる水族館への意欲を感じます。”クラゲ”は我が”加茂水族館”が数段上だな!



素晴らしい「水族館」です・・「男鹿でGAO」を満喫した親父でした・また来たいな!



PS・・館前の「ババヘラ・アイス」・・おばちゃんと話が弾みました。
    寒空の中頑張っています・・ご苦労さま!



今回の旅行で見た中で一番きれいな”花”でした。



これが本当の・・「ババヘラ」ならぬ「バラ(薔薇)ヘラ」アイス!(笑)・・お見事!  


Posted by 楽天親父 at 23:23Comments(4)雑談です

2013年05月08日

川反ナイト★

夕食無しプランで泊まった秋田市内のホテル・・外食です。
タクシーの運転手さんお薦めの店へ行ってみました。運転しながら地図を書いてくれてます・感謝!
酒季亭 皮内や秋田店」・・店は既に予約で満杯、それでも好意で席を設けて貰いました。



「川反」は秋田を代表する歓楽街・・地元の美味しい料理を食べられる店が沢山・・。
親父が学生時代親友の出身地が「秋田」・・豪遊したあの時以来数十年ぶりの「川反」・懐かしいな。



店内のポスターにたがわず「色白美人」の店員さんがお出迎え・・先ずは「秋田ふるさとセット」!
「じゅんさい・いぶりがっこ・ちょろぎ・はたはた寿司・とんぶりとろろ」・・いずれも素朴な優しい食材です。



そして・・”酒王国”秋田の飲み比べセット・・いずれ劣らぬコクと風味。
名札を取ると、銘柄がさっぱりわからなくなるのはご愛嬌です。



”カマンベールチーズ”と”いぶりがっこ”の競演・・良い食感!・・別々でも美味しい!(笑)



美味しい食べ物満載の秋田・・これじゃお酒もはかどりますね。
ボトルをキープしてきたので・・ご自由にどうぞ・・合言葉は「んだ!」です。



久しぶりの「川反」・・あの頃を思い出してはじけるぞ!・・2次会はどこだ???



「さっ・食べたし飲んだし・・さっさとホテルに帰りましょ!」・・おっと今回は妻が一緒でした。
散歩中の犬の様に首根っこを掴まれて「川反」を後にする親父です!

・・せ・せめてマーキングさせて!(汗)  


Posted by 楽天親父 at 22:21Comments(0)雑談です

2013年05月07日

秋田散歩★

「角館」を後にして向かったのは『秋田市内』・・先ずはお昼ご飯です。
JR秋田駅ビル・トピコ3階にある『秋田比内地鳥』・・
親父が選んだのは『鳥”夢セット』・・これで『ドリーム』と読ませる夢の様なダジャレ(笑)



秋田名物「稲庭うどん」と「比内地鶏の親子丼」を一気に手軽にいただきます。
・・左上にちょいと見える銘酒「高清水」の徳利とお猪口・・まさに「鳥”夢」ですね。



食後の運動を兼ねてしばし散歩・・新名所”エリアなかいち”の「サン・マルシェ」で買い物・・
美術館併設の「アトリオン」見学。そして向かったのが『ねぶり流し館



「秋田竿燈まつり」をはじめ民族行事や芸能の歴史を伝える施設・・
1階に展示の「竿燈」実際手に持つことが出来ます、もちろん親父も挑戦!



竿の先に目線・・手のひらに神経を集中して身体全体で支える・・
熟練すると額に乗せたり腰で支えたりします。親父この夏デビューです・・口にくわえて(笑)



そして「秋田市立赤れんが郷土館」国指定の重要文化財・・重厚で存在感のある外観。



旧秋田銀行本店・・明治時代のモダンな造りは一見の価値ありですね。
併設している「勝平得之記念館」も一緒に見学できます。



秋田の街歩きをして思うのは・・老いも若きも色白できれいな女性が多いこと。
ポスターだけじゃない・・「秋田美人」って本当なんですね・・。



残念ながら・・秋田生まれじゃない「楽天妻」・・おちゃらけて「なまはげ」に顔出し・・。



「しかし・・君は”なまはげ”がよく似合うな!」・・今度・秋田の観光大使にどう?(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:01Comments(0)雑談です

2013年05月06日

雨の角館★

5月4日午前8時秋田県「角館」着・・小雨の天気。
過去何度か訪ねた街・・この時期咲いてない桜を見るのは初めて・・まだほとんどが蕾かな。



それでも観光客は沢山・・「樺細工伝承館」で珈琲をいただきながら本日の行動の作戦会議・・。
館内あちこちにある「満開」の桜細工が見事・名工の熟練の技が見学できます。



小雨の中の「武家屋敷」・・これはこれで情緒がある。
日本建築の粋を集約した造りが魅力的だな・・何度見ても飽きない芸術がここにあります。



街中をそぞろ歩きしながらつまむ”おやつ”も楽しみのひとつ・・熱々の肉まんは正解でした(笑)



そして「平福記念美術館」で開催中・・片岡鶴太郎展「角館桜舞
すばらしい展示・・特に着物に描いた”夜桜三連作”(ろうけつ染め)は圧巻!館内は桜満開です。



例年なら満開の桜・・見ごろは今週末くらいでしょうか?



「せっかく山形から来てくれたのに残念・・こりゃ飲むしかないね♪」店のおばちゃんの好意に甘えて・・
地酒の試飲と試食のいぶりがっこで店先に居座った親父でした(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:17Comments(4)雑談です

2013年05月03日

勘鳥居★

しばらくぶりで行った東根市神町東にある「ラーメン三昧勘鳥居」です。
ちょうどお昼時に訪問・・駐車場は既に満杯、相変わらずの人気店。



「メニュー」は豊富・大きく”醤油系”・”味噌系”・”納豆系”に分かれます。
一番人気の「納豆系」を・・親父の注文は「ナットジャン味噌ラーメン大辛



納豆と豆板醤の香りが良い、見てるだけで汗が出てきそう。
いざ食べてみると・・納豆のなめらかさがスープの辛さを和らげてくれて、食感も良い。



それでも食べてる最中は・・唇や舌が辛さでしびれてきます。  そんな時はこれこれ・・麦の冷却水。



しかも銘柄は・・「アサヒ」でも「サッポロ」でもダメ!・・



店名が「勘鳥居(かんとりい)」だけに・・「サントリー(さんとりい)」で(笑)

納豆好きな人にお薦めな店ですよ!




  


Posted by 楽天親父 at 15:46Comments(2)美味しい話題

2013年05月01日

ニボ中華★

美味しい「ラーメン屋さん」の条件って何だろ?
ラーメンの種類や味はもちろん店の雰囲気や店員さんの対応が大事かな・・この店は親父的に満点!



いつもの様に元気の良い「いらっしゃいませ~♪」で迎えられます。
おっと新メニュー「ニボ中華そば」発見・・”内陸最強濃香”の文字に惹かれて注文!



お約束・その前に「食前酒」を・・
鹿児島産芋焼酎・さつま無双の「もぐら」・・食べ放題のおつまみと一緒に頂きます。
飲み終えた頃、店員さん「グラスが小さくて既定量の焼酎が入らなかったのでもう一杯どうぞ」だって。
親父の肝臓と心をくすぐります(笑)



極太の麺は食感が良い・煮干しの”ニボ”。
スープの奥深い香りが食欲をそそります!・・どう?良い香りでしょ(笑)



せっかくの「外食」・・気持ち良く楽しく過ごしたいですよね・・。
ラーメン激戦区の天童市で大健闘の店・・この店には納得の理由があります。



親父お気に入りでリピートな店の名は・・・「ら~めん ぬ~ぼう二代目」・是非お試しを!

合言葉は・・「ぬ~ぼ~」で「ニ~ボ~・中華そば」ですよ(笑)  


Posted by 楽天親父 at 20:40Comments(2)美味しい話題