2011年10月23日

地底の森☆

仙台市内での打合せ。
午前の部が思ったより早く終了・・午後の訪問迄に少々時間の余裕が出来た親父。

10年ぶり位だろうか・・行ってみた「太白区役所」裏の『地底の森ミュージアム



ここは・富沢遺跡が発掘された場所・・2万年前の旧石器時代をそのままに展示してあります。
土曜日と言うのに見学者は数人・・ほとんど貸切状態です。



展示は流れよく、懇切丁寧に人類の歴史を説明してくれています。
これは・・「アウストラロ ピテクス」・・中学校の時に習いましたね(笑)



頭蓋骨が並びます・そしてこれが・・
富沢博士」の頭蓋骨(笑)・・・当館のキャラクター、説明上手!



静かな館内・・いつの間にか古代の世界に迷い込んだ気になってきます。
むっ・・背後に『古代人』の影!?



親父の影でした・・!

開館当時は長蛇の列が出来て活気があった『地底の森ミュージアム』。
これだけの設備もったいないですね。



コンクリート打放しのすばらしい建物・・
古代人が想像もつかなかった建築技術の粋が凝縮されています・これも一見の価値有!

仙台を訪れた際は是非見学を・・
各種イベント企画もある様です、2万年前の世界へ・・地下鉄長町駅下車でどうぞ(笑)  


Posted by 楽天親父 at 18:03Comments(6)雑談です