2015年01月11日

カキ食えば★

快晴の仙台市、またまた行ってしまいました「杜の市場
若林区卸町にある「仙台場外市場」 好きなんだから仕方ないです。
今回の目的は今が旬の「牡蠣(かき)」


施設内の専門店のひとつ「南三陸女川片倉商店
うに、いくらをはじめ新鮮な魚介類を扱っている人気店。
頼んだのは「牡蠣卵とじ丼」と「牡蠣汁


身の締まったプリプリの”牡蠣”が大量に入っています。
卵に包まれて美味しさ倍増!お汁も磯の香りがする塩仕立て、絶品ですね。


そして隣の店 これまた有名な「サイキンシー」の”生牡蠣”
極上新鮮な品を提供の店!
石巻は『狐崎の牡蠣』を扱っています。


狐崎の牡蠣」は湾内じゃなく自然環境の厳しい外海で育てられてるらしい。
荒波に揉まれて引き締まった身が甘味と風味を出すとの事。
+20円でその場でさばいて提供してくれます。


満腹・満腹、「牡蠣」でタウリンと亜鉛をしっかり充填した親父です。
正岡子規に敬意を表して親父も一句詠みます。
牡蠣食えば~元気が出る出る 杜の市場~♪」(字余り)

来週また行こうかな?(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:06Comments(2)美味しい話題