2008年12月19日

相棒

保育園大改装工事
このプロジェクトの話が出た時、親父は手を挙げた!
親父がこの業界に入った動機は・・「子供達が安心して遊べる空間を創ってみたい」です。

会社は難色を示した・・「山形県初の子育て支援事業」・「工期が少ない」・「特殊工事が多い」等が理由。
そんな会社を説き伏せて親父の部門で工事をする事になったのは2ヶ月前・・。

部下の「M君」に話を持ちかけた・・寡黙な男・!・・まだ30歳を過ぎたばかり・・。
彼は黙って親父のわがままを聞いてくれた・・。

親父も現場に出て陣頭指揮をとることが会社からの条件。
早速・協力業者に連絡・・10年以上も前に親父と一緒に汗を流した職人を指名!
・・懐かしい顔ぶれが集まった・・あの頃を思い出しながらの現場段取り・・わくわくする!!!

突貫工事の始まり・・。
「M君」は黙々と・・愚痴も言わず・文句も言わず・・作業を進める・・早朝も・夜中も・・!
「親父の若いとき以上だな・・」職人に笑われる。

今日・大事な検査終了・・先が見えてきました、「M君」の笑顔・・。
毎日叱咤激励してた親父が感謝の言葉を言うと・・「親父さんの相棒ですから・・」だと。




パネルヒーターと床暖房・・子供達ぬくぬくと遊べよ!
温かい部屋には親父さん達の温かい気持ちの工事があるんだよ!




いっぱい食べて・・いっぱい出すんだよ!




残業続きの親父・・今日はちょいと早めに帰る事になりました。
・・その帰り際・「M君」がそっと差し出した左手・・。
寡黙な男の気持ちなんでしょう・・「ちょっと待てブログ用に写真撮るから・・(汗)」

握手の薬指には「リング」・・そう言えばお前にも小さい子供がいたんだよな!
「親父さんと同じ思いでやってきました!」

ありがとう「相棒!」・・親父には最高のクリスマス・プレゼントだよ!  


Posted by 楽天親父 at 22:51Comments(43)雑談です