2008年11月27日

銀恋

銀恋・・
『銀色の鯉』でもなくて『銀行に来い』でもありません・・。

親父が産まれた頃大ヒットした石原裕次郎・浅丘ルリ子主演の日活映画・・
そしてその裕次郎と牧村旬子のデュット曲・未だにカラオケで歌われている名曲。

銀座の恋の物語』の事です・・。
「♪心の~底まで~しびれるような~♪」

・・で、なんで唐突にこんな話から?・・・勘の良いブロガーさんはもうお分かりですね!
昨日、『銀山温泉』に行ってきました・・天気は良いも、とっても寒かったです。

親父的な『銀山に来いよの物語』の始まりです!
「♪心の~底まで~しばれるような~♪」

平日にもかかわらず観光客、結構いました・・なかなか良い風景です。



ふと見つけたお土産屋さん・・御主人が気さくで優しい・・。



店内撮影の許可のお伺いをたてると・・「いっぱい撮ってって!」と快諾。
「吊るし雛」と言うそうです・・可愛い人形や野菜・キャラクターが沢山あります。
見てるだけで心が優しく・そしてほんわかして来ます・・。



そしてお約束の『足湯』・・・めちゃくちゃ熱い・・『足湯』ならぬ『熱湯(あつゆ)』・・。
係りのおじさんが来て水で薄めてくれました・・。
そこへ若いカップルが浴衣姿で・・
ちょっと足元だけ写真を撮る「変なおじさん!・・そうです私が変なおじさんです!」



親父も負けずにビール片手に『立ち食い豆腐』・・・座って食べてダメ?



やっくん」ブログ復活記念!
オープンカフェ・アイラスゲーナにも行って来ましたよ!
雰囲気の良い、お洒落なカフェです・・。




以前の『銀山温泉』とはだいぶ印象が変わりました・・
良い雰囲気の温泉情緒を味わってみてはどうですか?
もしかしたら『銀山の恋の物語』・・が始まるかも・・?
  


Posted by 楽天親父 at 21:33Comments(31)お風呂の話