2018年04月20日

坂本屋★

先日伺った鶴岡市三瀬「料理・宿 坂本屋
江戸時代より北は秋田から鶴岡を通り越後に抜ける
「羽州浜街道」の宿場町として栄えた場所。
桜が似合う趣のある外観です。


「藤沢文学」にも登場するここの宿、
ロビーに置かれた雑記帳にも沢山のファンの声。
手厚いおもてなしにも感謝の言葉が綴られていますね。


素朴さの中にある地元の味。
ひとつひとつが美味しく仕上がっています。
気分は「海坂藩」の殿様♪(笑)


熟睡した翌朝、一番風呂をいただきのんびり過ごします。
ここだけは時間がゆっくりと流れていますね。


癒しの宿「坂本屋さん」大変お世話になりました。

改めて
「藤沢周平」作品を読み返したくなった親父です♪




同じカテゴリー(雑談です)の記事画像
茶碗と湯呑★
ひとり占め★
娘よ★
脱出不可能★
孫とうどんと★
夜の独演会★
同じカテゴリー(雑談です)の記事
 茶碗と湯呑★ (2018-07-13 17:45)
 ひとり占め★ (2018-07-12 12:32)
 娘よ★ (2018-07-11 19:33)
 脱出不可能★ (2018-07-09 13:18)
 孫とうどんと★ (2018-07-01 18:23)
 夜の独演会★ (2018-06-20 23:28)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。