2018年01月10日

光の花の庭★

安価なデジカメと親父の腕では
この光景をちゃんとお伝え出来ないのが残念(汗)


栃木県の「あしかがフラワーパーク」 行ってきました。
四季折々に咲く可憐な花は有名ですが
今の時期はイルミネーション、「光の花」が見頃です。


「ハウステンボス光の王国」・「さっぽろホワイトイルミネーション」
と並び「日本三大イルミネーション」に認定されています。
寒さを忘れる圧巻の光の競演♪
「きばな藤のトンネル」 永遠に続く光の輪♪


数ある見せ場の中でも思わず息をのむ場所はここ。
朱色に輝く「大藤神社」の鳥居をくぐります。


そこには「奇跡の大藤」
本物の藤の花房をイメージした可憐な電球、
紫の光のシャワーが降り注ぎます。
風に揺れるその姿は幻想的♪


今回の新作は「フラワーキャッスル」
音楽に合わせて次々に打ち上がる光の花火。
城に登る人の長蛇の列(汗)


敷地面積94,000㎡の中にLEDを中心とした光の花が400万球。
園内どこにいても癒しの光が出迎えてくれます。
水場が多いので水面に映る花も綺麗ですね♪


「夢あふれる光の花の世界」素晴らしい体験をしました。

わざわざ行く価値のある場所です。
確か2月4日まで開催、癒しの空間を是非どうぞ♪








同じカテゴリー(花・花)の記事画像
梨園のバラ★
我が家の庭★
森の花★
くれまちす★
ちょいと遅い★
萌える山★
同じカテゴリー(花・花)の記事
 梨園のバラ★ (2018-06-11 19:56)
 我が家の庭★ (2018-06-09 19:01)
 森の花★ (2018-05-29 21:04)
 くれまちす★ (2018-05-24 13:05)
 ちょいと遅い★ (2018-05-15 22:22)
 萌える山★ (2018-05-06 17:04)


Posted by 楽天親父 at 18:47│Comments(6)花・花
この記事へのコメント
12月9日にいった時は鳥居はなかったんですがー
あれから追加されたのかな
前年よりまた変わっているとこがありなかなかよかったです
でも混む

シュラスコが食えるのもいいし
植物もレアなのがあり楽しいですよね
Posted by ガルダ at 2018年01月10日 22:18
■ガルダさん■
コメントありがとうございます。

お久しぶりです、元気ですか?
体調は良くなりましたか?
早い復帰を心待ちににしてます!
沢山の「ガルダ ファン」も待ってますよ♪

もしかしたら鳥居は「お正月バージョン」?
「こも」に包まれた冬咲きのぼたんも沢山ありました。
これは「高畠」のパクリですね、きっと(笑)

園は相変わらず賑やかでした。
でも鮮やかな光の花に癒されましたよ♪
春の庭も今から楽しみです。

PS:
東京都練馬区に住む娘の案内で
石神井台の「オザキフラワーパーク」に行ってきました。
都内最大級の園芸店らしいです。
観葉植物や多肉植物・塊根植物が充実してましたよ。
まさに「ガルダワールド」(笑)
駐車場も完備!機会があれば是非♪
Posted by 楽天親父楽天親父 at 2018年01月11日 13:51
素敵なイルミネーション!
藤の花も圧巻ですね!
Posted by える☆える☆ at 2018年01月11日 18:42
12月8日にとちぎフラワーパーク、鰻屋、鯰屋、スカイツリー、すみだ水族舘
12月9日にオザキフラワーパーク、吉見百穴、あしかがフラワーパークと
あとは細々
いきまして
オザキフラワーパークもなかなかいいものありました
値段も
冬だから数は少ないけどー

そういやマンドラゴラの花がどこかで咲いたみたいでニュースになってましたが
うちにもマンドラゴラあるしなーと
そんなニュースになるものかなと

記事はとりあえず作成はしてますが
ブログを作ってなくて
また新規になるのかなと
その辺りが分かればすぐ復帰出来ますがー
Posted by ガルダ at 2018年01月11日 20:25
■える☆さん■
コメントありがとうございます。
絵手紙にする「える☆さん」の感性が大好きです♪

人工の光の芸術を是非見てください。
淡い紫の藤がとても素敵でしたよ♪
Posted by 楽天親父楽天親父 at 2018年01月14日 17:37
■ガルダさん■
コメントありがとうございます。
さすが「ガルダさん」♪
追っかけをしている様で嬉しい親父です。

「マンドラゴラ」を指して娘が
「ハリーポッター」に出てきたんだよ、と自慢げに話してました(笑)

いくつかの植物買ってきました!
育て方迷ったらご指導よろしくお願いしますね!
Posted by 楽天親父楽天親父 at 2018年01月14日 17:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。