2013年12月13日

利休の心★

今年の春先”京都・北山”に材料選別に行ってから半年間かけて手がけてきた「茶室
いよいよ完成です・・感無量の親父!


戸建ての「本格的茶室」を担当するのは初めての親父・・色々と勉強になりました。
青空の宮城県・・今日は撮影会!・・上々の出来栄え・各所にこだわりが反映されてます。


”小間”・・正面の小さな木戸が入口・・『にじり口』と言います。
身分に関係なくみんな頭を下げて入る場所、当然武士は刀をとらなければ入れません。
差別のない”おもてなし”の空間・・『利休』は素晴らしい演出家だったんですね。


「茶室」ならではの作り方の作法があります・・
「口は悪いが腕は良い棟梁」・・丸い木に丸い木を取り付ける技術は天下一品。
天井面のトップライト(笑)も見事に納まりました。


外部の土間・・小春日和に誘われてトンボが一匹!・・石で出来ています。
ちょっとした遊び心・・客人の心が和みますね。


知れば知るほど奥が深い「お茶の道」・・”千利休”の果てしない”茶の心”に感銘です。
で・分からない事はやっぱり「利休」に聞いた方が良いかも?

利休にたずねよ』・・各映画館で絶賛上映中!・・映画の宣伝になってしまいました(笑)





同じカテゴリー(親父の仕事)の記事画像
新宅芋煮★
和の心★
おもひで★
ドライブ★
歌の力★
曲線の美★
同じカテゴリー(親父の仕事)の記事
 新宅芋煮★ (2018-10-02 20:55)
 和の心★ (2018-01-23 12:57)
 おもひで★ (2015-02-13 21:37)
 ドライブ★ (2014-11-08 10:47)
 歌の力★ (2014-06-15 10:09)
 曲線の美★ (2014-05-10 17:07)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。