2018年04月20日

坂本屋★

先日伺った鶴岡市三瀬「料理・宿 坂本屋
江戸時代より北は秋田から鶴岡を通り越後に抜ける
「羽州浜街道」の宿場町として栄えた場所。
桜が似合う趣のある外観です。


「藤沢文学」にも登場するここの宿、
ロビーに置かれた雑記帳にも沢山のファンの声。
手厚いおもてなしにも感謝の言葉が綴られていますね。


素朴さの中にある地元の味。
ひとつひとつが美味しく仕上がっています。
気分は「海坂藩」の殿様♪(笑)


熟睡した翌朝、一番風呂をいただきのんびり過ごします。
ここだけは時間がゆっくりと流れていますね。


癒しの宿「坂本屋さん」大変お世話になりました。

改めて
「藤沢周平」作品を読み返したくなった親父です♪


  


Posted by 楽天親父 at 13:12Comments(0)雑談です