2018年02月05日

冬の最上川★

山形県をほぼ南北に貫流する川、
そして山形県民の母なる川 「最上川」


その「最上川」をこよなく愛した芸術家がいます。
戸沢村で生まれ育った「真下慶治」氏。
彼の作品を展示する美術館
「最上川美術館・真下慶治記念館」に行ってきました。


周りの全てが雪に埋もれる今頃の季節
何故か見たくなるこの景色、毎年足を運んでいる親父です♪
ここの椅子に座ってテラス越しに眺めるのが好きです。


数ある氏の作品の中でもかなり多いのが雪景色。
今の季節でなければ感じられない
最上川の雄大な流れと締まった空気感があるのかも。
氏の心の原点を共有できそうです♪


せっかくなので「絵葉書」を数枚購入してきました。
モノトーンの色使いの中に
もうすぐ来る春の息吹を感じる親父です。

村山市大字大淀の小高い丘に美術館はあります。
春待ちの「最上川」 是非ご覧くださいな♪

  


Posted by 楽天親父 at 17:22Comments(2)雑談です