2017年10月10日

ハモニカ横丁★

東京都民憧れの居住地 武蔵野市「吉祥寺」
そこにある戦後の闇市から続く「ハモニカ横丁」!
ハーモニカの吹き口に似た店舗の配列から命名された場所。
100件以上の店が軒を連ねます。


東京在住の「娘婿君」がセッテング!
早くにお父様を亡くした彼、男の子を育てた事のない親父。
打ち解けるのに時間はかかりませんでした。
今は最高の「飲み仲間」(笑)

「お義父さんの好きそうな店です」 さすが親父のツボを押さえてます♪
店を出る時にはベトナムおばちゃんに親子でハグ(笑)


仕事の話、夫婦や孫の話、乾杯は永遠に続きます。
〆は彼の好きな生ハムで立ち飲みワインの店!
「マスター厚切りでよろしく♪(笑)」


ありがとうな!息子君。
娘と孫を幸せにしてくれ、そして時々親父と飲んでくれ♪
また男同士の話をしようぜ!


今は懐かしい「流し」のお兄さん、昭和酒場の人気者。
お客のリクエストに応えて音楽をひく即席のエンターテイメント♪
快く撮影OK!頑張ってくださいね。

「親父の仕事柄”流し”はステンレスだけどね!」
「お義父さん、それは台所の流しの事ですね。」 
息子よ、ナイスなツッコミです(笑)



  


Posted by 楽天親父 at 11:42Comments(4)お酒の話