2017年03月25日

納豆あぶり餅★

上山市楢下(ならげ)の「丹野こんにゃく番所」は有名。
その先、県道13号線から少しそれた「羽州街道」
茅葺の宿が軒を並べる「楢下宿」があります。
ちょいと足を延ばして行ってみました。


まだまだ県内各地で開催中の「雛祭り」
静かに時間の流れるこの山村でもお披露目してます♪
数軒ある宿の中で1番華やかな「山田屋」。


昔「佐藤家」の当主が愛する娘の為に京から買い入れたと言う
珍しい「箱入り」のお雛様、個性的な表情が可愛い♪

案内してくれた「お婆ちゃんガイド」に招かれてちょいといっぷく。
楢下の伝統食「納豆あぶり餅 1本300円」をいただきます。


餅に納豆を練り込んで一晩寝かした逸品。
何とも言えない絶妙な旨さ、優しい味です♪
餅が滑り落ちない様に竹串の節が「餅止め」になっています。


お茶と手作り「漬物」は食べ放題!もれなく楽しい会話付き。
「お雛様」に負けていない婆ちゃん達の穏やかな笑顔。
かなり長居してしまいました(汗)


昔は「宿場」として旅人の疲れを癒した場所。
今も変わらぬ「おもてなし」の心!
まだまだ冷たい初春の風を受けて散歩の親父、心はほっこりです♪
「婆ちゃん」達、これからも元気で頑張ってくださいね。  


Posted by 楽天親父 at 14:14Comments(2)美味しい話題