2015年11月22日

花まんだら★

東根市蟹沢にある浄土宗のお寺「天崇寺」
久しぶりの青空に赤い屋根が際立ちます。
凛とした空気が気持ちいい。


昨年京都からここへ移り住んだ「原さん」の作品展を開催中。
布細工で表現した「曼荼羅(まんだら)」。
同寺で「針仕事」に取り組む「原さん」の個展、千点超えの力作揃い。


「曼荼羅」はツバキで九つの区画を作り、
様々な表情の童などを配置して金剛界を表現。
布は京都老舗呉服屋の草木染め友禅との事。


素朴な味わいの布細工、本堂の雰囲気に調和。
手づくりならではの優しさを醸し出しています。
ひとうひとつの作品に癒されますね。


「胎蔵界」は童や犬・猿等円を描く様に配置。
鶴や小鳥が飛んでいるかの様にらせん状に飾りつけられています。


酒田の「傘福」とはひと味違う布細工、明日まで展示。
興味のある方はぜひどうぞ!

開催中はお茶やお菓子のおもてなし。
笑顔が素敵な「原さん」とお話も楽しいですよ。
先着順で「京都の飴」のお土産も頂けちゃいます(笑)  


Posted by 楽天親父 at 17:01Comments(2)雑談です