2015年09月11日

2.2mmの味★

今夜は”家メシ” 大好きな「ナポリタン
実は”ナポリタン”にはこだわりがある親父。
貧乏学生の時食べた大衆食堂の太いナポリタンが基本!


親父苦手なピーマンを入れる事が条件で妻が作ってくれます。
太さ2.2mm 茹でるのに15分の手間がかかるパスタ!
感覚は”欧風和製うどん”!アルデンテちょいと前がグ~ッ。


メインの具材は安価な"皮が固いウインナー"!
で、タバスコと粉チーズをたっぷりかけて「箸」で食べるのが流儀!
お洒落な"イタリアン レストラン"には絶対無い品(笑)


昭和時代の懐かしくも美味しいメニュー!
食堂の優しかった”オバちゃん”今でも元気かな?

「ナポリタン」だけに心はあの頃に戻ってしまいます。
「ナポ・リターン」(笑)

若い人達にも食べて欲しいな・・くちびるの周りを真っ赤にして(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:29Comments(4)美味しい話題

2015年09月10日

とん活★

今の世の中いろんな活動がある、「婚活」「就活」などなど 
んじゃ親父も今日のお昼は「豚(とん)活」を!


久しぶりの訪問、山形市城西町の「とんかつ ちん豚
とんかつ一筋30年以上になる店。
いつものカウンター端っこ席に陣取ります。


色々な「とんかつメニュー」があります。
でもやっぱり頼んでしまう「かつ丼
昔から変わらない味、朝日町の米、庄内豚の絶妙なコンビ!


真剣に料理に向かう「女将さん」
熟練の感覚と手業で仕上がる「かつ丼」は絶品。
懐かしい味!丼ぶりからあふれ出る具材と愛情。


実家に帰った様な安堵感のある店ですね。

普通盛りでも充分 お腹いっぱい!
無事今日の「とん活」終了。
よって午後から本業の営業活動は中止とします(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 18:41Comments(6)美味しい話題

2015年09月09日

コストコ飯★

んだ!ブロガー”だいこんさん”や”チロルさん”で話題の場所。
アメリカ産まれの大型会員制倉庫店「COSTCO(コストコ)
本日楽天妻も行って来たらしい。

で、夕食はいつもの”ヤマザワ”でもなく”おーばん”でもなく「コストコ」!
馬鹿でかい「ロティサリーチキン 799円」


クリスマスでもないのに食べて良いのか?
ナイフがスッと入ります、味加減もちょうど良い。


アメリカ人は日常的にこれだけ食べているんだろうな!
日本人の大人ふたりと犬一匹ではとても食べきれません。
愛犬「まろん」はまだまだやる気満々ですが(笑)


結構美味しかったです、残りは明日の楽しみに・・。
それにしても凄いな!日常品から何でも有りの「大人買い」専門店。

米袋並の「せんべい」!これもでかい。


「せんべい」大好きな楽天妻!
これからがメインディッシュ、おそらく完食するだろうな。

参ったか「アメリカ人」(笑)  


Posted by 楽天親父 at 22:03Comments(6)雑談です

2015年09月08日

たまご王国★

”ようこそ ここへ~、こっこ・こっこ♪”
宮城県蔵王町「森の芽ぶき たまご舎」 蔵王本店!
”たまご舎”は県内外数々あれど親父が一番好きな場所がここ。


宮城蔵王の大地が育む美味しい”たまご”。
鶏が生まれて360日以内に産んだ”若鶏卵”を使用。
そのこだわりが人気の秘密かな!


卵を使った様々な創作料理が並びます。
お土産を選定、イートインコーナーは長蛇の列。


ここも人気のコーナー!
蔵王らんらんソフトクリーム」濃厚な味!
直接卵とは関係なくても「卵・卵(らんらん)」と言う事で(笑)


お目当ての「切り株バームクーヘン」を大人買いの楽天妻
早速帰りの車中でガッツリ試食!
彼女の別腹はかなりキャパがある、もうすぐ卵を産みそうな出具合(汗)


「たまご王国」 ”たまご舎”お薦めですね。
機会があれば是非”蔵王本店”へどうぞ。
「こっこ・こけっこ~♪」・・「こ結構~!」です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 16:45Comments(4)雑談です

2015年09月07日

蔵王の旬味★

蔵王町遠刈田温泉街よりちょいと離れた場所。
目立つ赤い建物、「cochon d' lnde(コション・ダンド)
”ランチ&フランス菓子カフェ”の店。


外観もお洒落だが中もお洒落!
吹き抜けのある明るく清潔感のある店内、絶対親父には似合わない。


今日はここでランチ!
9月の新メニュー「旬の蔵王ランチ」を注文。
蔵王豚JAPANエックスの竜田揚げ、鎮江香酢のソース仕上げ。
蔵王産紅あずま芋とつがる姫の重ね煮、菜の花蜂蜜が隠し味。
旬の蔵王の味が大集合!


店の片隅では手作りの焼菓子や小物を販売。
見ているだけでも楽しくなってしまいます。


普段ランチは”ラーメン”か”そば”が定番の親父。
たまにはお洒落な食事も悪くないな(笑)

地元「蔵王」を心底愛しているなと感じる店。

機会があれば蔵王の麓の小さな”フランス”へ是非どうぞ!
おっと料理は普通に「箸」が使えます(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 13:09Comments(2)美味しい話題

2015年09月06日

源泉掛け流し★

温泉好きにとって「源泉掛け流し」の言葉はこの上ない魅力。
今回行ったのは”蔵王町 遠刈田温泉”
噴火規制解除もあってか県内外の観光客で賑わう温泉街。


その中心部に構える老舗旅館「旬菜湯宿 大忠(だいちゅう)」
湯量豊富な遠刈田温泉の中で唯一100%源泉の宿。
もちろん加水・加温は一切なし。


趣のある浴場、良い感じに古くなった「ひのき風呂」
薄曇りの光が大正時代の色ガラス越しに入ってきます。
湯面に描く鮮やかな虹。


片隅にある温泉蒸気の「寝湯」!
スノコの下には70℃の源泉がシャワー状に流れています。
美味しそうな「蒸し焼き親父」の出来上がり(笑)


日帰りでちょいと入っただけで温泉効能を享受出来る訳はない。

でも広い湯舟で手足を伸ばしてリラックスできますね。
良い気分転換にもなります!

明日からの”活力の源泉”になる事間違いなしです(笑)  


Posted by 楽天親父 at 16:57Comments(0)お風呂の話

2015年09月05日

はんだや★

昔、親父が貧乏学生だった頃 足しげく通った店。
親父を養ってくれた「大衆食堂 半田屋
仙台市発祥の全国FCの店、あの頃の店名は「めしの はんだや」


肉体労働者と学生達で賑やかだった店。
今は若い女性やカップル、家族連れも沢山います。

出来たて揚げたての料理を自由にチョイス。
野菜も卵も新鮮、心のこもったおふくろの味ですね。


今日は自分へのご褒美に「かつ煮」をプラス(笑)
ご飯は、小盛りで丼ぶり1杯分、中盛りで丼ぶり山盛りです。
親父は小盛りより少ない並!それでもお腹いっぱいになります。


学生時代を懐かしく思い出しながらの食事です。

あの頃からずっと変わらない味。
親父は随分変わってしまいました(笑)  


Posted by 楽天親父 at 20:08Comments(0)美味しい話題

2015年09月04日

こんスパ★

山形市内、どんっと構える「千歳山」 ”阿古耶姫伝説”で有名。
その麓にある『千歳山こんにゃく店』。
開放された建物がいかにも”茶屋”と言う感じ。


ちょいと遅いランチです、「こんやく」を使ったメニューが色々。
んじゃ親父は「ミートソース」で・・
正式には「こんスパ・ミートソース」


細身の”糸こんにゃく パスタ”が「アルデンテ」!
ソースが絶妙に絡みます、本場イタリアの味(笑)


「楢下のこんにゃく番所」とはひと味違った味と雰囲気の店。
ここはここで結構落ち着きます。


夏の終わりを惜しむかの様に風鈴が静かに鳴っています。

さて、これからは「食欲の秋」・「芋煮の秋」
”こんにゃく”の出番が増えますね!
「千歳山こんにゃく」 美味しいこんにゃくを食べたい方はどうぞ。

  


Posted by 楽天親父 at 17:52Comments(0)美味しい話題

2015年09月03日

どんどん焼き★

山形市清住町 「山本学園高」前の通りにあります。
どんどん焼きカフェ カシワヤ


たかが”粉もん”と言うなかれ、山形県民のソウルフード。
お祭りの時食べるあの味は超絶品。
しかもこの店では色々とアレンジ、究極の「どんどん焼き」を提供。


もちろんイートインが出来るが今回はお持ち帰りです。
時間に余裕があれば昔懐かしいファミコンで遊ぶも良し(笑)


人気NO.1「チーズどん」を注文。
何と でかい!重い!・・旨い!


”粉もん”好きな人は是非 時間帯によっては混雑も覚悟で・・。

そんな時は遠慮しないで我さきに ”どんどん”と!
ライバルは山本学園の女子高生(笑)  


Posted by 楽天親父 at 17:55Comments(2)美味しい話題

2015年09月02日

ねまるなり★

今日は「尾花沢」での仕事。
昼時 行く所は決まってます、市内横町の「名代 そば処福原屋
今の店に改装する前から行き慣れた店です。


相変わらずテキパキと応対の美人女将さん。
優しい言葉と一緒に手作りの”漬物”を出してくれます。


「尾花沢そば街道」11番所、言うまでもなく「そば」の美味しい店。
今回は敢えて「尾花沢牛ラーメン」を注文。


醤油ベースのコクのあるスープ。
牛の旨みを上手に演出、もれなく名物”すいかペソラ”付き。


地元の人達に大事にされている店ですね。
静かに緩やかに時間が流れています。


「ねまる」 こちらの方言で”気兼ねなくゆっくりくつろぐ”の意味。
芭蕉の句でも有名ですね。
午後からの仕事がなかったらお昼寝でもしたい感じです。

尾花沢方面に来る機会があれば是非どうぞ。
そしてゆっくり”ねまって”くださいな。  


Posted by 楽天親父 at 19:30Comments(2)美味しい話題

2015年09月01日

前略★

前略、おふくろ様・・

  すさんだコンクリートジャングルの都会にも
  「空」はあったよ。

  俺、故郷に錦を飾るまで頑張るからな。




 只今妄想中の少しお疲れ親父です(笑)  


Posted by 楽天親父 at 14:37Comments(0)親父的視点