2015年09月22日

カジキの町★

福島県いわき市は「カジキの町」
沖合は”潮目”の海、世界的に有名な「カジキ」漁場。
海の神1,000ポンドが集まる聖地!


今年も開催「カジキグルメサミット」小名浜漁港は大賑わいです。
「カジキ料理の店」が軒を並べます。
出店各所を地元リポーターが取材、楽しいかけあい。
”カジキ”の赤身の様なユニフォーム(笑)


地元”ゆるキャラ”も特別出演!
「美少女仮面 マーリン・トリトニー」とおっさん(笑)
親父オタクじゃないけど結構このたぐいは好きです!


実物の「カジキ」・・流線形の見事な姿。
子供達の”格好良い”の言葉の中で”美味しそう”と言った楽天妻。


「カジキ」釣り体験コーナー・・タイヤを釣ります!
スタッフの指導の下、可愛い僕ちゃんがトローリング!
気分は「松方弘樹」(笑) カジキ釣ってるの? いや鯛や(タイヤ)!


「カジキ」一色に洗脳された単純親父。
明日からは、んだ!ブロガー「かじおやじ」殿に対抗!
「かじ"き"おやじ」でHN更新しますね(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 18:39Comments(0)雑談です

2015年09月22日

ららミュウ★

福島県いわき市小名浜港脇に立つ大型施設。
海と魚のフードテーマパーク「いわき・ら・ら・ミュウ
市場を併設した物産会館です。


威勢の良い掛け声にテンションアゲアゲの親父。
財布のヒモゆるゆる、もちろんクーラーBOXはしっかり持参。

「オバちゃん、”めひかり”の旬っていつ?」
「毎日だっぺ!」 なるほど(笑)


名物の「うにの貝焼き」 少量の醤油をたらしていただきます。
ちょいと変わった食感、ほくほくとして旨い。


さて「ランチ」 やっぱり食べたい”海鮮もの”
漁師の店「やまろく」 丼ぶり専門店です。


「うにねぎとろ丼」 ”うに”大好き親父。
新鮮な素材は言うまでもなくご飯がかなり旨かったりする。


皆さん元気!笑顔が素敵です。
いっぱい食べて、買い物してささやかな復興のお手伝い。

沢山の勇気とコレステロールを頂いた親父でした(笑)




  


Posted by 楽天親父 at 16:18Comments(2)雑談です

2015年09月22日

アクアマリン★

水族館を意味する「Aqarium」
海洋博物館の「Marine MUseum」を併せた造語 「アクアマリン」
宝石の「アクアマリン」は航海の安全を祈る守護石でもあるそうな。
お日様に輝く「強化ガラス」はまるで宝石の様です。


福島県いわき市小名浜の環境水族館「アクアマリンふくしま」。
あの震災の被害を乗り越えて15周年を迎えます。
全国の子供達が作った「大漁旗」がお出迎え!


福島の海の特徴 黒潮と親潮が出逢う「潮目」がテーマ。
それを表現した”三角トンネル” 総水量2,050トン。
けっこう頭をぶつけたりする(笑)


他の水族館の様に派手なショー等は無い。
それでも展示ひとうひとつが丁寧できれいです。
色々な演出があって決して飽きさせない。


最後に見た「生きた芸術 金魚」のブース。
「水泡眼」と言う名前らしい・・笑った!


釣り体験や調理体験等も出来ます。
子供だけじゃなく大人も楽しめる施設です、お薦めですね。


のんびりゆっくりと過ごす時間、魚たちに癒された親父。
「福島県いわき」散策、しばらく続きます。
  


Posted by 楽天親父 at 08:38Comments(2)雑談です