2010年08月22日

☆峠の力☆

連日の暑さに耐え切れず・・本日は涼を求めて山を目指しました。
『米沢市 峠駅』・・国道13号線から車で山道をひたすら40分位。
かっぷくの良い駅長さんがお出迎えです。(笑)



『鉄子さんや撮り鉄君』がよだれを垂らしそうな『駅舎』。
昔・線路の勾配がきつい為・・電車や汽車が「スイッチバック」をするスノーシェルターです。



「山形新幹線」も通過する駅・・今は遺構となってしまった「シェルター」が逆に近代的に見えてきます。
『直流1500V』の電化・通過線の整備で実現したとか・・。

さて・・『峠での文明の力』を観賞したあとは・・次の『力』!(笑)
あの有名な『峠の力餅や』さん・・。こんな山の中に関東圏の車のナンバーばかり!
『朝露と共に眠くなるまで営業』だそうです・・ご主人起きてました。



早速・・『峠の力水』・・山から湧き出る自然水!脇には『イワナ』達が悠々と泳いでいます。



桶に映る夏の日差しも優しくさえ感じる!・・吹く風も爽やかです。



『力水』をひしゃくで「ぐいっ!・・」と飲み干した楽天妻。  次はもちろん!

・・『力餅』(笑)
昔ながらの味・こしが強く柔らかい「羽二重餅」・こしあん入りの大福!・・かなり美味しいらしい。



さて・更なる山奥に向かって出発~!

「力・充填の楽天妻」・・狭い道を『スイッチバック』無しの運転で登り続けます。
助手席の親父・・『力』が入ります・・怖い!(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 19:11Comments(10)雑談です