2010年06月07日

修行僧☆

親父・・普段の「煩悩」を祓う為に・・修行にでかけました。
場所は・・鬼首温泉「峯雲閣」・鳴子からちょいと山に登った一軒宿です。



「湯守り」・・若いご主人と玄関先で立ち話色々・・旅館の歴史など聞く、むむっ・ためになるぞ!
「修行僧」の必須条件・先ずは聞き取り!
歴史ある玄関ホール・・実家から移設した貴重な木材も沢山あります。
金額にしたら数千万円とか・・!?



そしていよいよ浴場、内風呂から・・滝つぼの露天風呂へ。
残念ながら・・脱衣所先は撮影禁止!・・パンフからの流用です。



滝つぼは胸が浸かる位の深さ・・滝は温泉の湯!楽な修行です。
深い新緑と爽やかな風・・落ち着く空間です。開放的な混浴露天風呂・・女性はバスタオル巻きOK。
仙台から来た坊主と一緒に素潜りの親父・・修行の一環です(笑)

さて「鳴子温泉郷」に下りて精進料理・・修業の身「ふじや」さんにお世話になりました。



先ずは地ビール「鳴子の風」と地酒!・・鳴子米の「ゆきむすび」のおにぎり!
「しそまき」も土地感が微妙に出ていて美味しい。



メインデッシュ・・『冷やし山菜おろしとろろ』・・絶品です!
ラジウム玉子がのった「精進料理」(笑)お薦め。



新緑の中・・『鳴子・鬼首』の修行の旅・・ぜひどうぞ!  


Posted by 楽天親父 at 22:58Comments(6)お風呂の話