2010年05月16日

秘湯教訓☆

日本全国「秘湯」は沢山あります・・当然山形にもある「秘湯」!
今回は親父が秘湯巡りの極意をお教えしましょう!

■ひとつ・・場所の確定■
「秘湯」の場所は事前にしっかり確認する事。
ちょっと行ってみっか~では危険です!「ナビ」あるからじゃダメ・・ナビに映らないのが「秘湯」!
地図を見ながら山中での夫婦喧嘩はやめてください。



たいていは途中まで景色が良い・・問題はこの先! ちなみに今回行ったのは・・
広河原 湯ノ沢間欠泉 湯の華

「フォレスト飯豊」から車で1時間!
林道をひたすら進む道・・ガソリン残を気にしながらやっと着いた施設・・



■ひとつ・・食事■
山の幸・川の幸を真摯な気持ちで味わう事。
頂くのは・・『秘湯ビール』そして『秘湯冷酒』!自然の恵みに感謝しながら・・!



『山菜蕎麦』は何度も食べたが・・『山菜ラーメン』は初めて!・・美味いぞ。



そして『山女魚(やまめ)』の刺身と唐揚げ・・刺身は・まだピクピク動く活け作り。



■ひとつ・・お風呂■
日本で唯一の入浴出来る『間欠泉』・・なんと外湯は『混浴』!
心を整え・・ゆったりと入浴する事。



時間によっては5m以上も吹き上げる事もあるそうな!鉄分豊富な温まり湯です。
吹き出し口に座って天然のウオシュレットとか・
口を付けて飲もうなんてしない事・楽天親父みたいに・・!(笑)



■ひとつ・・いや秘湯(ひとう)つ・・感謝の心■
親切な係りのおばちゃん達に感謝する事・・『気をつけて帰ってくださいね』の言葉!
「秘湯」を堪能した後は安全運転で!・・油断すると沢に落ちてしまいます。



ここの開湯は430年前・・原生林に囲まれた癒しのお風呂!
親父の「教訓」を参考に「秘湯」にぜひどうぞ・・!くれぐれも「ガソリン」は満タンにして(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 20:58Comments(22)お風呂の話