2010年01月28日

魂の蕎麦☆

才べえ」・・
この名前を見て「ああ・・」と思った方はかなりの「蕎麦ツウ」ですね!



山形市の西・・「村木沢」に本店を持つこの店・・西バイパス近くに再び登場です。

「両手の握力を使ってしっかりこねあげる・練り上げる・固い蕎麦!」・・
店主の口上が入り口扉に貼ってあります。
その文面からも「蕎麦」に対する深い思い入れをひしひしと感じます。

・・これまた親父の流儀・・蕎麦の前の一杯! 地酒の味が蕎麦を引き立てます(笑)



カリーざる」・・普通ならタレで食べる蕎麦を注文する親父・・興味本意で頼んでみた。
一見邪道と思われる「カレーと蕎麦」の組み合わせ。「王道ありきの邪道」かな?



「ボソボソ・・」固い蕎麦・・それでも奥行きのある味・・しょっぱいカレーと妙にマッチする。
「そば湯」は・・カレーに!



楽天妻は隣で「冷月見とろろ」・・『となりのトロロ』です(笑)



ツルツルの蕎麦に慣れた妻は・・ちょいと苦手な様です!



『一子相伝の手打ち』・・この言葉に店主の蕎麦に対する気持ちが表れている気がします。

蕎麦ツウの方・・本来の蕎麦の素朴な奥行きを味わいたい方にお薦めです。  


Posted by 楽天親父 at 23:43Comments(24)美味しい話題