2010年01月26日

いいもの街☆

山形市は・・県のスポーツセンターから南へ・・橋を越えて街中に入る所・・『銅町
400年程前から・・『山形鋳物』の中心となった街です。

馬見ヶ崎川にかかる『千歳橋』その欄干のオブジェ!・・
普段は見過ごしてしまいそうな作品・・でも良く見ると・職人の巧みな技を感じます!



町内には・・これまたすばらしい作品が・・『やぐら』です!これまた鋳物職人の魂!
生き生きとした・図柄に感動!



そして昨年・設置された究極のオブジェ・・
「鋳物技術」の粋を集めて作られた・国内最大規模の「鉄瓶」です。
高さ1.6メートル・重さは400キロ・大作です!でかっ!(驚)



側面に描かれた・おしどりと紅花の絵が美しい!鋳物職人の技術の集大成ですね!
後世に伝承して行きたいです。



「おっ!・・良く来たな親父・・お茶でも飲んでけ!」・・「あらら・・ごちそうさんです!」

「この鉄瓶に日本酒だったら何合位入るんでしょうかね?」
「鉄瓶(てつびん)だけに・・28合だな!・・これが本当の鉄瓶28合(鉄人28号)って事で・・(笑)」



山形市銅町・・「鋳物(いもの)を作る町」・・「いいもの(良い物)を作る町」です・・街歩きお薦めですよ!

おっと・・急いで湯飲み・返してこなくっちゃ・・!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 21:08Comments(14)雑談です