2009年10月30日

☆院展☆

山形美術館で開催中の『院展(いんてん)』にいんて(行って)ん来ました(笑)



朝からバタバタ・ワイワイの会社・・事務作業をちゃっちゃと終わして外回り!
営業の特権・・空いた時間で・つかの間の現実逃避です。

『親父にも一筋の癒しの灯火を・・』・ブロンズ像はいつも優しく迎えてくれます。



『院展』・・絶対見たかった、すばらしい迫力!・・力作・大作が目白押しです。
『日本画』と『洋画』の境ってなんだろう?
光と影・・繊細な描写・・ひとつの点が集合して面になって・・奥行きのある絵になります。
『日本画』は生命の息づかいを優しく表現できる手法かな・・?



平日の日中・・誰にも邪魔されない親父ひとりの時間、堪能しました。
周りで鑑賞している人達・・真剣に絵と向かい合っています。
「院展(いんてん)」だけに・・インテンジェンス・じゃないインテリジェンスな感じがします(笑)

親父・絶対お薦めの催し・・迫力ある作品に圧倒されるのは必至です。



親父・・印象に残った『絵葉書』を購入・・ベンチに座って余韻に浸る・・。

近くの『霞城公園』では・・春にピンクの花満開の桜が赤く咲いています・・
青空の元・過ぎ行く秋を惜しんでる様にも見えます。



おっと・・社長からメール・・現実にもどらなきゃ・・!
  


Posted by 楽天親父 at 21:41Comments(10)雑談です