2016年04月09日

祭りだ!★

桜満開の仙台市!
楽天イーグルス「Koboスタ」で花祭りの親父。


景気の良い「ねぶた踊り」開催中。
東北六県祭りの企画、今日は「青森の日」
「らっせら~!らっせ~ら!」踊りに参加。


同時開催「ラーメン祭り」
全国各地のラーメン店が軒を並べます。
親父夫婦は「福島鶏白湯」と「黒中華」をチョイス!


好天に恵まれ親父のテンションもアゲアゲ!
笑顔のお姉ちゃんにお酌してもらいます。


宴もたけなわ・・
〆は7回裏のジェット風船、華麗な花が青空に咲き乱れ。
隣の小学生坊主とハイタッチ(笑)


今年はちょいと違う「楽天イーグルス」期待大!
今日は負けてしまったが見通しは明るい。
親父の祭りはまだまだ続きます(笑)  


Posted by 楽天親父 at 20:45Comments(0)祭り百景

2016年01月15日

どんと来い★

風もなく穏やかな昨夜の仙台市内。
青葉区「大崎八幡宮」 の松焚祭 「どんと祭」に行って来ました。
例年10万人もの参拝者や観光客が集う小正月の伝統行事。
提灯のあかりを頼りに参道の石段を登ります。


「どんと祭」と言えば恒例の「裸まいり」
「含み紙」を噛みしめ手には鈴と提灯でお参りが正装。
「裸」と言っても 安心してくださいはいてますよ♪


115団体3,200人もの善男善女が1年の無病息災を祈願。
厳かな空気が境内に流れます。


正月飾りを焼いてもらいます。
「御神火」の周りに集まる人ごみをかき分けて前へ前へ。
親父の「煩悩」も一緒に(笑)


そしてお参り。
15口並ぶ鈴の中で中央の一番大きいのを鳴らします。
「神頼み」大好きな親父。


楽しみのひとつは数多い露店。
珍しい食べ物や各地の特産物の屋台が軒を並べます。
仙台名物の「青い縁起だるま」片手に「お神酒」で暖を取ります。


今年1年良いことがあります様に。
ブロガーの皆さんにも幸せ「どんと来い」!

  


Posted by 楽天親父 at 11:04Comments(0)祭り百景

2015年11月23日

感謝の日★

本日11月23日は「勤労感謝の日」
そして「楽天イーグルス ファン感謝祭の日」でもあります。
朝から小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気。


それでも大勢のファンが押しかけます。
分刻みの仙台駅からのピストンバスは全て満席。


多彩なイベントが目白押し、
普段遠目に見ている選手を身近に感じる事が出来ます。
東北各地からの美味しい露店も多いな!


普段は入れない場所や施設の見学、体験が出来たりします。
足触りの良い「人工芝」 
雨の中滑り込みをするのは親父だけじゃない(笑)


今年は色々ゴタゴタがあったりで不本意な成績に終わったイーグルス。
それでも元気を貰いました、選手にもスタッフにも「感謝」です。

来シーズンは親父もチームもお互い頑張ろうぜ!

  


Posted by 楽天親父 at 18:02Comments(0)祭り百景

2015年11月03日

ベストな文化祭★

本日11月3日は「文化の日」
んじゃ、行ってみるべ「文化祭」
寒河江市幸町にある『日東ベスト』の”総合文化祭”に参加です。


「Nitto Best(日東ベスト)」
業務用冷凍食品の製造、販売他で山形を代表する会社。
国産のコンビーフ缶詰を開発したメーカー、基礎化粧品も提案。


今回で早40回目、回を重ねる度に賑やかになっていますね。
周囲の道路は大渋滞、広い会場も人・人の波(汗)

先ずはなんとか人気の「ウインナー」をゲット、これで一皿300円!
しかも マスタード・ケチャップかけ放題(笑)


そして どでかい”ハンバーグ”!
親父好みの肉質と味、食べ終えて再度行列に並びました。


一皿100円のケーキ!
控えめな甘さが良いな、甘いの苦手な親父もしっかり完食。
特選ヒレカツの列に並んでいる間のデザート(笑)


あの毒舌有名人が推薦する肉も旨かったな!
「牛丼の素DX」で作った芋煮、一杯100円。
恐るべし「冷凍・冷蔵食品」


素晴らしい「文化祭」でした、親父の中ではベストな祭典です。
冷凍食品直販コーナーでもしっかり「大人買い」です。

ただここで「日東ベスト」社長に親父からの提言!
これだけの美味しいウインナーや肉の加工品の数々、
来年は”お酒”出しません?(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 16:37Comments(6)美味しい話題祭り百景

2015年10月25日

楽市楽座★

『楽市楽座』 戦国時代”織田信長”らがとった政策。
城下町で商売の規制を緩和して経済の活性化を図ったもの。


その織田藩とゆかりのある天童市が毎年開催。
「TENDO×ODA」プロジェクト 「織ら田の天童」イベント!
天童駅前通り400mを歩行者天国にして50軒ほどの店が並びます。
お菓子やスイーツ 雑貨や小物等なんでも有り!


「腹が減っては戦は出来ぬ!」
今年で21回目になる「平成鍋合戦」を記念してひと足先に腹ごしらえ。
地元天童の名物鍋『大八鍋』 見事じゃ!


中央付近の特設ステージ。
初来県!着物コスプレデュオ「YANAKIKU」のパフォーマンス。
元気で可愛いお姉ちゃん達 鼻の下を伸ばす親父(笑)


さすが”天童”ちょいと一服しながら将棋の対局が出来ます。
昔の茶屋を演出する『将棋カフェ』
んじゃ親父も一局。 むっ、やたら敵が多いな(汗)


「親父顔洗って出直しだにゃぁ~♪」 本物の”猫侍”登場。
抱っこされているのに偉そうです(笑)


地元活性化の良いイベントですね。
事務局の皆さん、出店者の方々寒い中ご苦労様でした。
来年も来ます・・「将棋の腕」を磨いて(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 17:38Comments(2)祭り百景

2015年10月11日

きのこ王国★

「第16回 鮭川きのこ王国まつり」参加の親父。
曇天も何とか雨が降らずに過ごす事が出来ました。
でかい傘がお出迎え!王国キャラ「サッキー」 子供ドン引き(笑)


回を重ねる度に賑やかになって行きますね。
多彩なイベント開催中です。
先ず親父は「きのこ鍋」 地元お母さん達の手作りです。
もれなく優しい笑顔付き!豊富な具材、見事に旨い。


”佐々木シェフ”監修「鮭川産きのこのあんかけ和風パスタ」
脇役に徹した「きのこ」がパスタの旨味を後押し。


そして最強の組み合わせ。
地元産の”そば”と”きのこ”のコラボ!
たかが”きのこ” されど”きのこ” 大地の恵みに感謝ですね。


「なめこのつかみ取り」や「植菌体験」があったりで忙しい(笑)
子供達には良い経験ですね、おっと親父にも!


色々な種類のきのこ、「木ノ子」と書くのに納得。
人の手を借りてここまでくると芸術の域ですね!

玄関先の飾りにおひとつ如何ですか?(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 16:25Comments(8)祭り百景

2015年10月10日

大収穫祭★

せっかく届いた”招待状” これは行かねばなるまい。
東根市の蔵元「六歌仙」の”大収穫祭 2015”です。
早速「五穀豊穣」を祝って『杉玉』造りのお手伝い!
杉葉の良い香りが漂います。


春先の「蔵開き」とはひと味違う催し。
沢山の露店が軒を並べます、もちろん試飲コーナーも充実。
際限なくぐるぐる試飲を回る親父、頭もぐるぐる(笑)


秋にしか飲めない限定酒があったりします。
日本酒は言うまでもなく焼酎もこれまた旨い!


大人だけじゃない、子供も楽しめるコーナーもあります。
輪投げがあったりスマートボールがあったり・・。
手づくり感たっぷりのこれは大人用だな、居酒屋に置いたらウケる(笑)


普段何気に飲んでいるお酒。
沢山の人達の努力と研究開発の繰り返しの成果なんだな。
今夜、しみじみと飲んで思いを馳せてみよう!

  


Posted by 楽天親父 at 17:22Comments(6)祭り百景

2015年10月06日

和製ポロ★

10月6日 本日のランチ会場は山形市桜町「豊烈神社」。
毎年行われる「豊烈神社 例大祭」の露店で食事です。


〆の”味噌田楽”をくわえて見学したのは「古式打毬」奉納
宮内庁と八戸と共に日本に残る三古式打毬のひとつ。
山形市指定無形民俗文化財です。


旧山形藩主水野家によって始められたとの事。
6騎の馬にまたがり紅白に分かれ的をめがけて玉を投げ入れる。
あの「ポロ」が起源と言うのに納得。


勇壮で且つ優雅な競技です。
で やっぱり応援したくなるのは女性騎士(笑)
「こらこら親父、場内に入ってはいけません」


この後「御神輿渡御」が始まります。
後世に残して欲しい伝統文化ですね。
競技に見とれて午後からの打ち合わせに遅刻の親父でした。
  


Posted by 楽天親父 at 15:15Comments(0)祭り百景

2015年09月20日

どんがまつり★

400年の伝統を誇る「谷地どんがまつり」が始まりました。
江戸時代紅花と米で栄えた河北町、交易で伝わった京文化。
今の時代に色濃く残る囃子屋台、祇園囃子。


ビール片手に街歩きしながら暫しのタイムスリップ!
同時開催の「第9回 全国奴まつり
囃子屋台に続く可愛い「豆奴」 祭りの雰囲気を盛り上げます。


「谷地奴」達の到着を待つ谷地八幡宮の本殿。
普段は静かな町も、この時ばかりは大賑わい。
昔懐かしい「露店」も数多く出店してます、楽しい!


谷地舞楽奉奏」が始まりました。
”国指定重要無形民俗文化財” 一子相伝の「林家舞楽」
シルクロードの歴史までさかのぼる由緒ある舞楽。


荘厳な空気が境内を包み込みます。
雅楽器の音色はまっすぐ心に響いてきますね。


「谷地どんがまつり」は明日まで開催。
「どんがホール」周辺では”囃子屋台競演”などもあるみたいです。
興味のある方、祭り好きな人は是非どうぞ。
  


Posted by 楽天親父 at 22:04Comments(4)祭り百景

2015年08月23日

徳内まつり★

今日は二十四節気のひとつ「処暑」
暑さが和らぎ秋の気配が漂い始める頃。
確かに、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。


しかし、ここ村山はまだまだ暑い!
市民が1年で1番熱く燃える日「むらやま徳内まつり」が始まりました。


豪華に飾り付けられた「山車」
軽快な笛・太鼓に合わせた勇壮な舞。
”鳴子”の音、掛け声そして見学者達の拍手と歓声。


老若男女、心をひとつに集い踊ります。
躍動感のある祭りですね!


当然、親父のビールもすすみます。
おつまみは村山名物「ぺそら漬け」と「焼きにんにく」!


”徳内まつり”本日まで開催、熱く燃えたい方はぜひどうぞ(笑)
周辺駐車場からのシャトルバスも充実、気軽に行けます。

山形市内から車でビュ~と1時間弱、近いもんです。
”徳内(とくない)”だけに”とおくない、遠くない”(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 09:48Comments(2)祭り百景

2015年05月11日

薬師祭★

昨日は日曜出勤の親父。
ちゃっちゃと仕事を片付けて行ったのは 「国分寺 薬師堂の祭礼


もちろん目的は「薬師祭」名物の『植木祭り
400年以上もの歴史がある日本三大植木市のひとつ。


薬師公園と周辺3kmにわたり植木や縁日が430店ほど軒を並べます。
新緑の季節、活き活きとした花木が目にも鮮やかですね。


昔から不動の位置にある『おばけ屋敷
ここはスルー ”おばけ”と”ピーマン”は苦手な親父(笑)
「人形には触らないでください」って注意書き・・あれっ 本物じゃないの?


ちょいと休憩・・お祭りには欠かせない「ワンカップ」
これに「焼きそば」と「唐揚げ」で完成形。


毎年恒例の「植木市」 癒しとパワーをいただいた親父です。

で・帰宅すると届いていました「花キューピット」
東京で暮らす「長女」からの贈り物、そうか「母の日」か。


「娘よ、ありがとうな♪」
「君のお母さんにとって植木市の豪華な花よりもずっと感激だぞ。」

「んで、君の妹にお前のプレゼントはまだか?・・と聞いておいてくれ」(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:40Comments(4)祭り百景

2015年03月21日

雪だるま★

途中、道路両脇の雪壁はゆうに3mを超えてるな。
休日出勤をちゃっちゃと終わして行ったのは「大蔵村 肘折温泉
「肘折いでゆ館」前で開催の「おおくら雪ものがたり」に参加。


名前は知らないが可愛い「雪だるま」のゆるキャラがお出迎え。
目的の巨大雪だるま「おおくら君」もしっかりと鎮座。


午後7時から始まる「プロジェクション・マッチング」・・
”おおくら君の表情”が多彩に変わります、「雪だるま」の七変化!


子連れの若い夫婦やラブラブのカップルが目立ちます(笑)
子供達の驚きの歓声が心地良いな・・。


そしてフィナーレは”打ち上げ花火”!
紺碧の夜空にまたたく星達と共演する炎、お見事。
親父は”いでゆ館”3階の大浴室から手足を伸ばして鑑賞です・穴場


里では「春」のきざしが感じられる今日この頃。
ここ「大蔵村 肘折」はまだまだ「雪だるま」が主役(笑)


それでも温かい”おもてなし”は感激もの。
まさに今が旬・・。
優しさがあふれる「肘折温泉」の雪だるま達に逢いに行きませんか?



  


Posted by 楽天親父 at 22:53Comments(2)祭り百景

2015年03月02日

酒蔵のお雛様★

「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」 3月3日は「ひな祭り
県内各地で展示会が開催される『雛街道』、早速行ってみました。
創業天保七年、寒河江の『古澤酒造株式会社


「澤正宗」や「紅葉盛」等県を代表する銘酒の製造元。
その「酒造資料館」内で『お雛様』を公開しています。


徳川幕府の天領として栄えた寒河江市。
「造り酒屋」としてだけじゃなく「紅花商人」でもあった「古澤酒造」
気高く美しい「お雛様」がお出迎え。


蔵の内部は観光客で賑わっています。
ちゃっかりと団体客に交じってスタッフの解説を聞く親父。


話し上手な担当のおば様に誘われるままに『試飲』
親父的には口当たりの良い大吟醸『紅花屋 重兵衛』がお薦めです。

「少~し 利き酒召されたか~赤いお顔の親父さん~♪」 
はいっ、3杯いただきました(笑)  


Posted by 楽天親父 at 21:24Comments(4)祭り百景

2015年02月15日

愛の灯り★

2月14日、昨日は吹雪の一日。
行った先で必ず地酒を飲む親父、さすがに帰りの運転が不安な楽天妻。
第38回上杉雪灯篭まつり」 行って来ました新幹線で(笑)


「愛の街 米沢」 行きの車内から飲めるのでこれはラッキーな親父。
山形から片道30分程度、車で行くよりずっと早い・快適。
しかも着いたとたんに駅前での「振る舞い酒」 良い街だな(笑)


そのままシャトルバスで向かう まつり会場の「上杉神社」
しんしんと降る雪にろうそくの優しい炎が良く映えます。
参道沿いにずっと続く「光の回廊」 幻想的な雰囲気。


そう言えば今日は『バレンタイン』だな。
手をつないだ幸せそうな若いカップルが目立ちます。


親父も妻にしっかりと手を握られ連れて行かれたのは「テント村」
各地の物産や食材を提供する屋台が軒を並べています。

米沢牛の煮込み・サイコロステーキ・ライスバーガーを完食。
〆は人気の「コロッケ」 親父ブログ出演快諾の可愛い子ちゃんの笑顔付き!


真っ白い雪に浮かぶ幻想的な灯り。
「伝国の杜」前のキャンドルゾーン、寒い空気の中心が温まります。
奥に見える「愛のハート」の前で写真を撮ると永遠の愛が叶うとか。


そんなの全く関係ない「楽天妻」は既に「じゃがバター」の露店に並んでます。

今年の「バレンタイン」の妻からのプレゼントは・・
バター部分を食べ尽した”じゃがいものかけら”でした(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 17:25Comments(0)祭り百景

2015年01月25日

寒鱈三昧★

親父の経験上、今の時期こんなに道路がカラカラの月山新道は初めて。
青空の元快適ドライブで予定通り「酒田」着。
第28回 酒田日本海寒鱈まつり」に行って来ました。


ポカポカ陽気の中 ほどよく吹く海風にのって寒鱈汁の良い香りが漂ってきます。
親父歓迎の「太鼓」の演武、『風の会』の勇壮な風が心に響きます。


寒鱈汁」・・お兄さん親父大好きな「だだみ」いっぱい入れてね!
おうっ任せておけ!


一個入ってました(笑)
それでも今が旬の「寒鱈」美味しいに決まってます。
ふうふうしながらもあっと言う間に完食!


そう言えばいつもの「弁慶めし」のオバちゃん達がいたブースがないぞ。
今年も再会を楽しみに来たのに・・残念!
おっと現れたな「動く弁慶めし」 形がちょいと違うが(笑)


酒田を後にして次に向かったのは鶴岡「庄内観光物産館 ふるさと本舗
ここでも「寒鱈まつり」を開催中、「ねずみ小僧」が屋根の上からお出迎え。


ここも大盛況・・なんと「女 ねずみ小僧」発見!
ブログ用撮影をお願いしたらわざわざポーズをとってくれました。
「顔出し良いですか?」「もともと顔は隠れていますから」 むっ納得。


早速「寒鱈汁」いただきました・これも旨いぞ!
地域によって微妙な味付けや具材の違いを再確認です。


本日は「寒鱈三昧」の親父。
漁師さんに感謝、そして海の幸「寒鱈」に感謝です。

今日の夕食用に「寒鱈セット」購入の親父・・来年また来ます!

  


Posted by 楽天親父 at 18:59Comments(4)祭り百景

2015年01月10日

初市★

江戸時代初期から始まり約400年の伝統を持つ「初市
山形の風物詩になっていますね。


天候にも恵まれて大賑わい、
「縁起物」を求めるお客様であふれかえっています。


商業の「株」を象徴して「かぶ」長寿を表す「白ひげ」新鮮野菜が店先を飾ります。
他にも杵や臼等の木工品や各地の特産物を販売。


250以上の露店が軒を並べる通りでひときわ行列が目立つ場所。
そう言えば本場庄内の「寒鱈まつり」いよいよ始まりますね。
ひと足先に「冬の味覚」をいただきます。


これも外せませんね、「団子木」
ミズキの枝に紅白の団子やふなせんべいを飾り豊作や無病息災を祈り願うもの。


この賑やかさが「景気回復」を期待させてくれますね。
今年一年皆様の商売繁盛しますように!  


Posted by 楽天親父 at 22:27Comments(0)祭り百景

2014年08月24日

バスで花火★

第88回 全国花火競技会 大曲の花火』行ってきました。
前回は自分の車で行ったものの泥酔親父を脇に乗せて深夜の渋滞に参った楽天妻。
今回は旅行会社の企画に申し込み、「バス」での参加です。


この「旅行会社」は山形からだけで20台の大型バスを出すとの事。
今回親父がお世話になるスタッフと「酒田 白鳥号」(笑)


ナビの設定必要なし、駐車場の心配なしで楽ちん楽ちん。
だったら車中でやることはひとつ・・昼から「ビール&焼酎」(笑)
配られた”公式プログラム”を見ながらのイメージトレーニング。
親父的創造花火 名付けて 「車中柿の種の舞


バス駐車場から徒歩15分程で会場入りです。
人口4万人弱の大仙市大曲、この日だけは80万人の観光客で膨れ上がります。


河川敷に設置された見物台、指定席は畳2帖程のスペースに6人。
自然に仲良くなります、お互いのお酒やつまみの交換会(笑)


さすが『大曲の花火』 目の前の華麗な演出にただ感動。
お腹に響く鳴動と火薬のにおい 涙が出そうになります・素晴らしいのひと言。
大迫力 歓声とどよめきと拍手が絶えません!


んで 忘れちゃいけないのが露店・屋台。
地元名物「横手焼きそば」や「焼ききりたんぽ」を大人買い。
そしてお約束の『秋田美人』 花火に負けない華やかさ(笑)


添乗員のA君、君の親切な対応で楽しい旅行になりました。
暑い中での親父達のお世話ご苦労様でした、感謝です。

んで・来年の分の予約もお願いしますね(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 18:22Comments(2)祭り百景

2014年08月06日

オープンカフェ★

今日は仕事をちゃっちゃと終わして「オープンカフェ」!
山形の有名老舗「山形グランドホテル」です、シェフ達が笑顔で待機。


「オープンカフェ」数年ぶりの訪問も相変わらず賑わっています。
老若男女、楽しい会話が響き渡ります、ナイスな雰囲気!


んじゃ親父もメニューをオーダー!
ポテトフライ・絶品しゅうまい・フランクフルト等など。
親父大好きな”屋台焼きそば” 輪ゴムみたいな素朴な食感が大好き、この味です(笑)


おっと突然の雨・・傘、カサ、笠はどこだ!?
はいっそろいました、しかも踊り付き!


雨・・なんのその、山形の魂の踊り「花笠音頭」!優雅にあでやかに舞います。
久しぶりに見る「花笠踊り」 素晴らしいのひと言。


東北四大祭りのひとつ「花笠まつり」 県民誇りのイベントです、明日まで開催!

その際は”親父の親友”が務めている「山形グランドホテル」オープンカフェも是非どうぞ・・!
但し親父の知り合いと言っても何も特典はありませんから(汗)



  


Posted by 楽天親父 at 22:30Comments(4)祭り百景

2014年02月11日

氷点下の祭り★

第65回さっぽろ雪まつり」行って来ました。
「純白の夢よぶ世界のひろば」・・マイナス10℃の熱いイベントです。


スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)」ムルデカ広場前の時計台ビル。
イギリスの建築家ACノーマンの設計・・イギリス統治時代の最高傑作と呼ばれています。


イティマド・ウッダウラ」・・インドムガル帝国に建造された白大理石の廟。
繊細な飾りを忠実に再現してますね。夜にはプロジェクションマッピングが投影されます。


会場の”大通公園”には大小の雪像が所狭しと並びます・・「氷点下の芸術祭」すばらしい!
道民の象徴”さっぽろテレビ塔”からの会場の夜景・・地上90mからの眺め。


実は・・このテレビ塔には絶対的人気キャラクター「テレビ父さん」がいます。


テレビ塔に上った後のお約束の有料の記念撮影・・合言葉は「ぽよよ~ん♪」
撮影スタッフこの時期一日千回以上は言っているとの事・
夢でも「ぽよよ~ん♪」と言っているらしい・・職業病だな!(笑)

んじゃ・元気な君たちを・・親父の撮影も「ぽよよ~ん♪」


その「テレビ塔」をバックに記念撮影・・昼とは違った表情の夜のライトアップ。


札幌”大通公園”と言えば「トウモロコシ」・・いや「とうきび」
今の時期冷凍とは言えしっかりと醤油味のついた「とうきび」の味は最高だな!ワンカップに合う。
もれなくオバちゃんのナイスな笑顔付き!・・しばれる夜もほっこりです。


毎年240万人の観光客を集める「さっぽろ雪まつり」・・さすが素晴らしいイベントです。

親父の”北海道漫遊記”しばらく続きます・・「ぽよよ~ん♪」(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 18:54Comments(2)祭り百景

2013年09月30日

棒杭市★

先日の「米沢 なせばなる秋祭り」の催し物のひとつ「棒杭市」の紹介です。
「棒杭市」・・現代版「無人販売所」!



江戸時代「上杉鷹山公」の頃・・
道端に”棒”と”杭”で作った簡素なブースに野菜などを置き脇に料金を入れるビク等を吊るしておく。
物を盗む人はおろか・売れた商品とビクに入ったお金が常に合っていたとの事。



日々の生活は貧しくとも・・心は貧しくなかった当時の人々の誠実さが偲ばれますね。



棒杭市」・・そんな話を聞くと、人の優しさや思いやりが詰まった催し物に感じてきます。
出店しているのも手作りの小物だったり可愛い花だったりで見ていてほっこりしますね。



更に素晴らしいのはこの催し物を企画・実践しているのが・山形大・米沢女子短大の有志達であること。
「”棒”や”杭”にも嘘をつかず人を信じ合う心」・・鷹山公の意思をしっかり受け継いでますね。

「君たちがいる限り・・日本の未来は明るい!」・・ひとり感激する酔っぱらい親父でした(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 12:24Comments(0)祭り百景