2016年12月20日

たつ吉★

山形駅前で「忘年会」 親父が〆に必ず寄る店。
炭焼き たつ吉」 いつもの左奥カウンター席。


いつもの優しいスタッフおばさん
親父の愚痴をしっかり受け止めてくれます(笑)
頼んだ焼酎と一緒の「お通し」 食べ応えがありますね♪


親父大好物「トマト・ベーコン焼き」
焼かれて甘味が増したトマトを覆う焼きベーコン、絶品ですね。


そして「焼き鳥」の王道「ねぎま
焼きたてを食べるのが一番、至福の時!


翌朝、背広のポケットから出てきた「焼きおにぎり」
飲んだ後おばさんが夜食用に入れてくれたんだろうな。

昨夜はお騒がせしました。
つぶれたおにぎりは朝食で頂きます!(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 11:46Comments(2)お酒の話

2016年12月11日

マムシな夜★

国道48号線沿い、天童市川原子の「まさもりドライブイン
「ドライブイン」と言う響きも店内の雰囲気もレトロ感たっぷり!
2階の大広間が今夜の宴会場所。


久しぶりに集合、親父の宝物 「ゆかいな仲間達」
同世代中心のオヤジ達の集まりです。
食材を一気に投入、美しさも清潔感も全くない男鍋!


新鮮で旨い「馬肉刺し」
休日前につき「にんにく」をたっぷりつけて頂きます。


紅一点、看板娘の出番です。
左手にビール、右手にマムシ酒を持って大盤振る舞い。
捕まえたオヤジ達に有無を言わせず注ぎまくります。


仕事に疲れたオヤジ達の憩いの宴。
出てくる料理は見事に旨い、〆の手打ち蕎麦は絶品!
仲間達との楽しい会話は明日からの活力源。

調子に乗って「マムシ酒」に呑まれた親父でした(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 17:37Comments(0)お酒の話

2016年11月20日

ぶりっ★

魚民 さくらんぼ東根東口駅前店
昨夜は外食、いや外呑み 久し ぶりっ!
FCならではの安心価格、新鮮な素材 親父お気に入りの店。


今が旬の魚「ぶり」早速いただきます。
寒ブリのねぎ塩しゃぶ
引き締まった身がブリブリいやぷりぷりですね♪


そして「寒ブリのづけ握り
醤油じゃなくて辛子をつけて食べます。
絶妙な味、旨い!


週末の店内は賑やか。
いくら忙しくても笑顔を絶やさないスタッフ、素晴らしい。
まったりとした癒しの時間を過ごした親父です。


焼酎のボトル「楽天親父」でキープしてきました。
自由に飲んでもらって結構ですよ・・。

底のほうにほんの少し残ってます。
空けたらちゃんと新しいボトルいれておいてくださいね♪(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 08:49Comments(0)お酒の話

2016年10月19日

ワンカップ★

一〼」と書いて「ワンカップ」と読ませる。
山形市十日町にある「大衆食堂 ワンカップ」で二次会の宴。
いつもの様に「灯り」に誘われての入店です。


店内は昭和の香り、天井が高くて開放感があります。
親父好みの雰囲気ですね、妙に落ち着く!
昼は食堂との事、やたらメニューが多いな。


先ずは「もっきり 六根浄
もれなく目の前で美人スタッフのお酌と笑顔付き。


さて、酒の肴は「まぐろぶつ」と「オニスラ サバ缶」
少し温められた「サバ缶」は絶品ですね。


駐車場も完備、ランチも期待が持てます。
お昼 お酒も出してくれるみたいです(笑)  


Posted by 楽天親父 at 10:17Comments(2)お酒の話

2016年08月17日

上野3時★

久しぶりに東京のアパートに嫁さんと娘が帰って来た婿殿!
3か月の男やもめの部屋の整理でてんてこ舞い(笑)
なんとか恰好が付いて東京満喫中の親父と合流する事になった。

待ち合わせは「上野駅 改札口前 3時!」 
駅内のボランティアスタッフの親切な対応で先に待つ親父。


まだまだ日も高い午後3時!
上野商店街の横丁は既に盛り上がっています。
酩酊の老若男女、しかも若いお姉ちゃんグループ率が多い!


好きだな この雰囲気!
早速入店、この界隈で有名な「もつ焼き 大統領
満席で順番待ち、お盆とは言えこれで午後3時15分(笑)


日中のお酒は効きが早い、話も弾みますね♪
次第に周りのお客とも仲良くなっていきます!
「孫」の健やかなる成長を祈願して隣のお姉ちゃん達も一緒に乾杯!


二次会で行った海鮮七輪浜焼き「番屋余市」!
日本に留学中、アルバイトのネパール出身の青年。
日本人以上の気遣いとおもてなし精神はお見事!
ヒマラヤに登る時は必ずサポートしてくれるとの約束。


婿殿とふたりきりで飲み歩くのは今回が初めて!
「お義父さん、娘さんが明るい性格の訳が分かりました」 婿殿の言葉。

「娘と孫をよろしく頼む!」
まだまだ明るい日中に乾杯と握手を繰り返す親子。

今度また飲みに行こうな、合言葉は「上野 3時」(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 15:40Comments(0)お酒の話

2016年08月11日

串こまち★

大騒ぎの宴会の後はひとり静かに飲みたい親父。
JR山形駅前の繁華街をぶらぶら、で見つけた店。
炭火串焼き 串こまち
割烹着の似合うきれいなお姉さんが焼いているんだろうな。
「こまち」の響きに勝手に想像を広げるほろ酔い親父です。


早速入ってみた。
「いらっしゃ~い!」ゴツイお兄さん達がお出迎え(汗)
活気がある店、希望通りカウンター席へ。
厨房や料理している姿が見える場所が好きです。
イケ面お兄さんが”手さばき良く”焼く”手羽先”(笑)


頼んだのは美味しい「地酒」と「串揚げざんまい」
キュッと冷えたお酒と揚げたて串焼きは合う。


家に帰るのにはまだ早い時間。
「串こまち」を後にして・・
ちょいと化粧の厚いドレス姿の「こまち」の元へ向かう親父なのでした(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 16:45Comments(2)お酒の話

2016年06月23日

もっきり★

居酒屋大好き親父!今回の宴は「ふらり むらさき
東根ジャスコ、通称「ネジャス」の南側駐車場に新規OPENの店。
平日の夜、結構混んでいますね♪


FC居酒屋の良い所、安定した味と価格。
店独自の創作料理がある事、そして全国の地酒が飲める事。
バイトの若いスタッフのノリが良い事(笑)


ほろ酔いの親父、たどり着くのはやっぱり「もっきり
震災復興応援の一環、東北の地酒は200円引きらしい。
見事な”表面張力”!職人芸ですね。


親父流「もっきり」のいただき方・・
先ずはグラスに直接顔を近づけてひと口すすります。
その次に升のお酒を飲み干します、角に塩を盛ると尚良し!

調子にのってお替り、お姉ちゃんもがってん承知(笑)


あの「山口百恵」の名曲「横須賀ストーリー」を思わず口ずさむ親父。
「♪これきり これきりもう これもっきりですか~♪」
「あっ、その曲知ってる、お母さんがカラオケで歌ってた!」
周りの冷たい目をよそにお姉ちゃんフォローありがとうね♪

楽しい時間を過ごしました、また来ます!  


Posted by 楽天親父 at 14:21Comments(2)お酒の話

2016年05月16日

亀松閣再び★

今宵はむさいオヤジ達の酒宴。
場所は、山形市屈指の老舗割烹「亀松閣
明治22年創業、明治天皇ゆかりの建物、趣のある空間。
庶民には無縁の高級な店、それでも1年ぶりで再訪の親父です。


和風の店に似合う和服美人。
コンパニオンさん達も艶やかな着物姿、お酒もすすむ。


京都「瓢亭」で修行の4代目店主。
山形の食材を使った京懐石が人気の秘密、目にも舌にも鮮やかな刺激。


いつもは手酌酒の親父、今日は可愛い子ちゃんがお相手。
親父のブログ出演に「光栄だわ♪」って言ってくれる、感謝!
オヤジ達に囲まれて「掃き溜めに鶴」とはこの事だな(笑)


絶品の〆「本まぐろ寿司」 口の中でとろとろ溶けます。
これを目当てに来るお客様もいるとか。


楽しい宴会でした、上品な店でドンチャン騒ぎの親父。
それでも料理人の心意気をしっかり実感できました。
今度また来てみたいですね、その時は上品なお客として(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 22:41Comments(0)お酒の話

2016年05月06日

高原のまぐろ★

栃木県内を廻っての宿泊は「西那須野ルートイン」
全国区のビジネスホテル、大浴場付き朝食バイキングも旨い。
温泉旅館に泊まるよりかなりお安い出費。


夕食はホテルと同じ経営、隣にある「まぐろダイニング」で。
蔵風の造り、外観も店内も趣のある落ち着いた雰囲気。
海の無い県「栃木」、ましてここは那須高原 「山のまぐろ」って如何なものか?
先ずは「乾杯」!楽天妻とお互いの長距離運転を労います。


最初に出てきたまぐろは”お通し”と”なめろう”
料理法なんだろうか意外に美味しい!


かなり新鮮、素材がキラキラしています。
さすがこだわりの専門店、海辺の店で食べるより旨いかも。


海の無い県で食べる海の幸。
運送技術と管理、親方の腕に感謝ですね。
高原でまぐろに囲まれて親父の夜は更けていくのでした(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:11Comments(0)お酒の話

2016年04月29日

居酒屋とん八★

久しぶりの外食。
楽天妻の希望は「とんかつ」 で お付き合いの親父です。
JRさくらんぼ東根駅前の「とんかつ とん八


今日は遅い昼飯だったのであまりお腹は空いてない。
ガッツリと食べる妻を目の前に親父は酒のつまみを注文。
これはこれで美味しそう。


平田牧場オリジナル「三元豚の生ハム」。
オリーブオイルとパルメザンチーズが良く合う!


魅惑の断面ショーは「ヤエおばさんの三元豚ジャンボ春巻き」
薄い皮の中にギュっと詰まった豚肉と愛情!


とんかつ屋さんのつまみのお酒も良いもんです。
既に食べ終えた妻から「ぶー・ぶー」と
文句を言われながらも酒宴は続くのでした(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 09:17Comments(0)お酒の話

2016年04月20日

大航海飯★

「フェルディナンド・マゼラン」 大航海時代の人物。
1522年史上初の世界一周を成し遂げた歴史に残る冒険家。
そんな「マゼラン」の台所が東根市蟹沢にあります。


映画館フォーラムの隣「ボウルモデルノ」と同じ施設にあります。
北海道スープカレー&多国籍料理の店。
東南アジアを中心に色々な国のメニューが揃っていますね。


”キャプテン楽天妻”に誘われてランチ、片手には「やまがた麺パスポート」
これを持っていると税関を通らずに入店出来ます(笑) さて出航。

今や全国的人気の「台湾ラーメン」 台湾ミンチのご飯も一緒。
価値ある540円です。


大量の汗をかきながらも完食、大航海無事終了。
テーブルの上にはこれまた大航海への挑戦者「ルフィ」
「3D立体カード」が買えるらしい!


よしっ、親父も「マゼランの台所」に通って大航海!
将来は「海賊王」になるっ!(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:18Comments(2)お酒の話

2016年04月17日

笑顔の宴★

おもてなしの宿「深山荘 高見屋」での宴会。
飲み会の際の親父の鉄則!
”楽しく・愉快に・人の悪口は言わない”
美味しい料理を前に終始笑顔で飲みたいですよね♪


美しいコンパニオンさん達がお酌に廻る。
でも旅館の従業員のお姉ちゃんのけなげな対応が嬉しい!
「お客様の笑顔の為に・・」 いやいや君の笑顔が一番。


黙々と「天麩羅」を揚げる料理人!
グラスを片手にお喋り、職人技の源を再認識。


あなた方の陰の努力で楽しく過ごさせてもらってます。
改めて接客対応、顧客満足度確保の大切さを実感の親父。


華美な設備やしつらえは何も無い旅館。
それでも沢山の「笑顔」で溢れています!

慌ただしい日常をほんの少し離れて笑顔で癒された親父でした。


  


Posted by 楽天親父 at 06:31Comments(0)お酒の話

2016年04月12日

肴や川合★

「魚(さかな)」じゃなくて「肴(さかな)」を看板にする店。
山形市上町の住宅街にある割烹「肴や 川合
今回の会社の花見は親父が幹事、親父らしい場所を設定。


雰囲気の良い建物、間口は狭くとも奥行きがあります。
店に入ると木の香り、清潔感のある大空間がお出迎え。


小出しに出てくる料理はやっぱり「肴」 お酒のお供に最適。
しかも新鮮で美味しい!長年続けて来た親方のこだわり。


「飲み放題」にして良かった。
参加者全員お酒がススム、みんなの評価も上々です。
で、親父の鼻も高々(笑)


酩酊オヤジ達の無理な要望にも的確に対応してくれます。
仲の良い家族での連携プレーがお見事!
最後は玄関先までお見送り、感謝ですね。


本当は親父の「隠れ家」的店。
会社の連中にここを教えたのをちょっと後悔の親父でした(笑)  


Posted by 楽天親父 at 19:31Comments(4)お酒の話

2016年04月04日

えきでん★

さてさて夜も更けたしそろそろ電車で帰るか。
灯りに誘われて入った『駅傳(えきでん)』
扉を開けても改札口はありません。


カウンターに陣取って日本酒を注文。
美人の車掌さんが豪快にお酌してくれます。
この駅は旨い日本酒が揃ってます、さすがJR(笑)


酒の肴、いや「駅弁」はそんなに沢山要りません。
”牛のそぼろ”と人気メニュー熱々の「玉子焼き」 これで充分。


大騒ぎの宴会の〆は静かに「ひとり酒」
相乗りになった向こうのオジさんも同じかな?


それでもちょいと手持無沙汰になる親父。
ふと見つけた「落書き帳」 旅の記念に書いてみる。
次に来た人の為に飲みの「たすき」を渡す、「駅傳」で「駅伝」の図。
泥酔親父、ほとんど思考回路は停止してますね(笑)


JR山形駅のまん前にある大人限定の駅、
静かな雰囲気の中でゆっくり時間を過ごせる店ですね。
ここには「プラットホーム」は無いけど「アットホーム」な空間があります。
ひとり飲みの際は是非・・
ただ本物の終電車は逃さない様に 親父みたいに(涙)  


Posted by 楽天親父 at 14:58Comments(2)お酒の話

2016年01月22日

ひとり酒★

宴会の後はいつもの場所、JR山形駅前「炭火焼 たつきち
”交番”の向いなので安心して飲めます(笑)


いつもの左隅の「カウンター席」、いつもの「もっきり」
騒いで飲んだ後にしんみりと「ひとり酒」です。
自分のペースで好きな肴をつまむ、至福の時間だったりする。


暫くして隣の席に座った青年、「千葉県」から出張との事。
「LOVE山形」を女将に熱く語っています。
何だか嬉しくなった親父、「焼き鳥」のプレゼント!


周りを巻き込んで山形ネタで盛り上がりました!
「またいつかここで飲むべな♪」 固い握手でお別れです。
もし明日顔を合わせてもお互い顔を覚えていませんね(笑)

「あなたの性格上 ひとり酒は無理よ♪」 妻のひと言。
なるほど・・(笑)

  


Posted by 楽天親父 at 20:41Comments(6)お酒の話

2016年01月22日

嘯月★

山形市内屈指の老舗料亭「嘯月(しょうげつ)」で新年会。
「嘯月(しょうげつ)」で「お正月(しょうげつ)」です(笑)
雪景色の立派な庭園も趣がありますね。


創業120年の格式ある店、なかなか普段は来れない場所。
会場の広い床の間には「初春」を感じさせる飾り花。


彩りの良い上品な料理が次々と運ばれてきます。
良く見ると料理が盛られている器にもこだわりがありますね。
料亭ならではの優雅な時間を過ごします。


着物姿の美しい女性の「お酌」を受けます。
ちょいと緊張でお猪口が震える親父(笑)


それでも会が終わる頃には ネクタイを外し腕まくり、
初めて会うどこかの会社の重役と肩を組んでコップ酒を一気飲み。
高級料亭で居酒屋気分を味わう親父でした(汗)


  


Posted by 楽天親父 at 11:04Comments(0)お酒の話

2015年12月13日

ドライブ宴★

天童市 川原子、国道48号線沿い。
まさもりドライブイン」での宴会、むさい男達の集まり。
「ドライブイン」 今となっては何となく死語に近い響き。
それでも親父世代には憧れの場所でしたね。


昭和の香り満々の広い店内、なんと小上がりにはコタツも完備。
もともと「畜産直売センター」だったので肉には自信があります。
店内で焼肉も出来ちゃうのはお見事!


メインの「鍋」 お洒落とか上品とは無縁のオヤジ達。
具材はドッと一気に投入、上から素手で押し付けて準備完了。


絶品の「馬刺し」 にんにくをたっぷりと。
口臭も加齢臭も関係ない、お互い様の精神で(笑)


話題はもっぱら仕事の愚痴と病気自慢。
先日「アキレス腱」を切った親父は中心的存在!

実はここは蕎麦も旨い、〆の逸品。
話し込んでいた輩たちも一瞬の沈黙の時間です。


昼はトラックドライバーやサラリーマン、夜は地元の方々、
結構賑やかです、穴場的場所。

送迎用の「マイクロバス」もちゃんと待機してます。
「ドライブイン」での「ドライブ宴(エン)」を満喫した親父でした。

  


Posted by 楽天親父 at 21:19Comments(0)お酒の話

2015年06月09日

密造酒★

先日行った「沖縄」
印象に残る現地の美味しい「珈琲泡盛」 思い出して作ってみた。
先ずは”コーヒー豆”を厳選、いつもの「KALDI」で深煎りを調達。


わざわざ現地から購入してきた”泡盛”は既に親父の胃袋に投入済み!
今回は改めて酒類販売店で買った「久米仙 30度」を使用。
躊躇なく全量注ぎ込みます。


珈琲豆が”ひたひた”になるくらいに浸ける事が大事。
しばらく置いて、お酒が色づいたら飲み頃。
オリジナルの「珈琲泡盛」・・楽しみです。


保管場所は「冷暗所」かつ妻に見つからない場所。
階段下の「納戸」の奥に決定・・。

親父の秘かな楽しみ、「密造酒」です(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 22:40Comments(2)お酒の話

2015年05月06日

泡盛あれこれ★

普段、大好きな”焼酎”で晩酌の親父。
最近肝臓が鍛えられて市販の25度程度じゃ物足りなくなってきた。
今回の「沖縄旅行」での秘かな楽しみは「泡盛
ガツンと来る濃厚なアルコールを実感したい!


さすが「沖縄」!あちこちにある”泡盛専門店
なんと沖縄県内には離島を含めて泡盛酒造所は48箇所あるらしい。


数千円のお手頃価格のものから数万円の高価なもの迄種類は豊富。
「古酒」と呼ばれる年代物を何回も試飲・吟味して購入の親父。
おっと展示のこれは手が出ません(汗)


んで・沖縄と言えば「ハブ酒」
飲みやすいように「ハーブ入り」もあるが「ハブ」と「ハーブ」で親父ギャグ!
こっちは本物!「夫婦ハブ」入りが効果大との事(笑)


居酒屋のお姉ちゃん曰く「即効性があるから気をつけてね♪」
「むっ、大量に飲むとどうなるの?」 ハブボトル片手にこうなる!


「なんだ可愛いじゃん♪」(笑)  ナイスなリアクションに感謝!

”ハブボトル”じゃない”ハーフボトル”泡盛を大人買いしてきた親父です。

アルコール度数25度〜43度までの美味しい”古酒”取り揃えていますよ!
そこの呑兵衛さん、 一緒に「泡盛パーティ」如何ですか?(笑)
  


Posted by 楽天親父 at 20:39Comments(2)お酒の話

2015年03月08日

酩酊集団★

恒例の春を告げるイベント「六歌仙 蔵参観
山形県東根市の蔵元 杜氏の渾身の一杯を頂く大切な日。
今年で10周年を迎えます、皆勤賞の親父。


先ずは無料の「ウエルカムドリンク」(笑)
根菜粕汁」程よい香りと美味しい汁と根菜、身体が温まります。


所せましと並ぶ日本酒・ワインそして焼酎。
試飲のカップ持参のお客様、観光客で大賑わい。


真昼間から酩酊集団の笑顔と歓声で溢れています。
地元名産品を中心の出店も多い、つまみに不自由無し!


毎年趣向を凝らしたイベントが開催されます。
外ではスコップを使って雪を掘り起こしての「宝探し」 皆さん本気です。
このパワーを過疎地の高齢者宅に使うべきだ!と思う酔っ払い親父(笑)


日本人なら「日本酒」 そこには長い歴史があって文化も育んできたと思います。
適量であれば「薬」にもなり、人をもてなす最高の術でもあるわけで・・

おっとこの辺で親父のブログ閉じてください 酔っぱらってクドくなりそうなので(笑)


  


Posted by 楽天親父 at 10:41Comments(4)お酒の話